iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ温泉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

1/4 入畑温泉へ行ってきました。

金ヶ崎から北上にかけては、温泉が一杯有りますね。代表は夏油温泉でしょう。でも今は冬期閉鎖中。

夏油スキー場にも夏油高原温泉というのがあります。未だ行ったことは無いですし、源泉掛け流しかどうか

も分かりません。源泉掛け流しというと割とハードルが高くて、加温しても駄目、水で薄めても駄目。

汲み上げた時点で割と高めの温度を確保できないと、加温せざるおえないですからね。そういう意味から

言うと、入畑温泉も源泉掛け流しでは無いようです。その代わりと浄化槽を通してるので、温泉が綺麗。

消毒されているので、安心です。

その他の温泉は、千貫石温泉、水上温泉、瀬美温泉、永岡温泉、金ヶ崎温泉など。胆沢ダム付近だと

ひめかゆ温泉ですね。瀬峯坂温泉宝珠の湯と言うのもありました。未だ行ったことが無いのは水上温泉と

金ヶ崎温泉ですかね。

2014y01m06d_103706970

(クリックで拡大します。ヤフーマップなかなか良いですね。)


続きを読む
スポンサーサイト
01/06/ (月) 11:10| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

北上の入畑温泉へ行き、帰りは夏油高原スキー場へ偵察に行きました。

2/6 夏油温泉の間近の温泉、入畑温泉へ行ってきました。何処へ行くか考えたんですが

近くでとなると北上が限界です。300円で入れる温泉が記憶に残ってましたので、そこへ行く

ことにしました。勿論妻とですが。

ここの温泉は入り畑ダムの下流、ダムが壊れたら、ひとたまりも無いところにあります。

まあ、そうなったら、その下流の多分瀬美温泉も無くなるでしょうね。

まあ温泉に入るだけですので、そんな心配しないで、入りました。驚きは、今日は食堂で

昼食を食べれば、温泉はただで入れるのでした。自分はカツ丼、妻はカツカレー。

共に800円。少し高いようにも思いますが、温泉がただで得した気持ちになります。(*⌒▽⌒*)

帰りにその看板があれば、写真に撮ろうと思ったんですが、片付けられてました。ので、

その付近で写真を撮りました。

肝心の次回は何時か聞くのを忘れました。_(._.)_

IMG_5778IMG_5783IMG_5784IMG_5785

入畑温泉は夏油川の直ぐ近くにあります。ダムの下流は何か、工事してました。

工事の人は居なかったので、バックホーの写真を間近で撮りました。


続きを読む
02/06/ (水) 23:10| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

11/21 朝起きたら雪でした。初雪ですね。

今朝は寒いようでした。温風ヒータの温度が7℃でした。昨日は風が強かったし

冬本番のようですね。昨日は妻が、休みだったので、毎度おなじみの骨休めでした。

勿論日帰りでしたので、近場を選びました。一関からだと高速を使わないでだと

せいぜい北上が限界です。

IMG_9292

(写真はクリックで拡大します。初雪を被ったヒマラヤユキノシタが本当に雪の下です。w)


続きを読む
11/21/ (水) 09:51| 温泉コメント(2) | トラックバック(-) | 編集

鳴子温泉

 前回、鳴子温泉へ行ったときは、今回行った滝之湯の隣でした。冬の寒いときで、ストーブも無い
お客も居ない、お湯も汚い感じでした。お湯もちょろちょろしか入ってませんでした。鳴子温泉の
イメージが本当に悪いものでした。
 今回はそれを挽回しました。安いのが一番でしたが、お湯は良かったです。お客さんも一杯居ました。
あの程度であれば、又行きたいですね。

須川岳、宮城では栗駒山。頂上付近です。拡大すると、頂上の社と頂上の標識ですか、これが微かに
見えます。

続きを読む
06/01/ (金) 23:57| 温泉コメント(4) | トラックバック(-) | 編集

鳴子温泉へ日帰りで行ってきました。

 今回は、滝之湯という、公共のお風呂のような所へ行きました。なにしろ料金が大人1人150円と格安。
12時頃着いたのですが、お客さんが結構居て、余り広くない風呂は結構混んでました。女風呂も同じ
と妻が言ってました。
 滝之湯は、打たせ湯の様になってました。湯船はやや大きい方と小さい方の二つ。小さい方は2人。
大きい方でも7,8人入れば満員。洗い場には石けん、シャンプー類は無し。休憩の場所も無い。
こんな訳で低料金が実現してるんでしょうね。腰掛けもありません。
 多分源泉から引いてるんだと思いますが、木の樋から出るお湯の量は十分です。あのくらいのお湯
が流れていると衛生面でも心理的に安心です。
 無料の駐車場から、滝之湯までは10分程度歩きます。ここの温泉場は狭いせいか、各温泉場毎の
駐車場は原則無いのが現状のようです。この辺は、行く人の注意点でしょうか。

普段見ている須川岳と全く違います。こちらの方が山の貫禄がある感じですね。

続きを読む
05/31/ (木) 23:01| 温泉コメント(4) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。