iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…5週25回「信じるこころ」

 今日から新しい、週に入りテーマも「信じるこころ」に変りました。
加賀美屋では、大女将が仕事に復帰しました。女将の環、仲居頭の小野時江(あき竹城)などはチョットストレスを感じているようです。夏美は仲居の修行に復帰しました。
 夏美の同僚、松本佳奈とは寮も同じで友達です。佳奈に柾樹との馴れ初めを聞かれました。柾樹は某ホテルの従業員、一方夏美の父は元々はそこに勤めるパティシエだったようです。独立して、店を初め、ホテルに商品を納めていたようです。そこで、夏美と柾樹は知り合うわけですが、サッカーで子供たちが遊んでします。その中に柾樹が居て、たまたま夏美の前にボールが転がってきて、ボールを蹴ったのですが、靴も飛んでしまいます。柾樹が「ナイスキック」と言いました。
 場面は変り、韓国からジュンソ(韓国から来た設定。リュ・シウォンさん。)が登場します。盛岡の川原で、雄太と健太がサッカーで遊んでいるとき、ジュンソが入ってきたようでした。たまたま、夏美が通りかかり、夏美もサッカーで遊んでいるとこに入ることになります。そこでボールを蹴ったとき、今度は靴は飛ばなかったが、ミスでころころ転がります。ここで「ナイスキック」の台詞が出て、柾樹との出会いと重なります。加賀美屋へ帰ると、仲居頭の小野に、随分おそいと叱られます。で、ジュンソが旅館のお客として、再び登場です。
 この時ジュンソがハンカチを落として、夏美がそれを拾うのですが、ジュンソへ返し損ねて、旅館まで持って行ってしまいます。この小道具がどう働くかは明日のお楽しみでしょうか?
 今日は起承転結、の起。韓国のスターが登場しなければならなかった、理由が分りませんが、今後を楽しみにしましょう。どんと晴れ。
 

スポンサーサイト
04/30/ (月) 08:14| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…4週24回「親の気持ち」

 今日の「どんど晴れ」は、親の気持ちの最終回。結論としては、恵美子が女将の環に、もう暫くは子育てに専念したいと、自分の気持ちをはっきり伝えて、大女将のカツノが恵美子は子育てと、家事を行うこと。夏美は、家事から離れ、仲居の修行を続けることを、はっきりと家族皆の前で言った。
 この間には色んなことがありました。環が女将修行のときは、伸一と浩司(蟹江一平はお父さんは俳優の蟹江敬三さんらしい)も寂しい思いをし、泣いたりオネショしたりした。ただ、環は女将修行を選んだ。夏美は恵美子が子供たちともっと一緒に居られるように言うが、伸一はそれが恵美子に女将の修行を止めてほしいからだろうという、恵美子は夏美がそんな人でない、かえって励ましてくれたという。この辺の緊迫感のある場面は、主役がぼやけてしましそうではないか?仕方ないかもね。周りがものすごい役者ぞろい。かわいいヒロインの夏美ちゃん。来週もファイト。どんと晴れ。
 

04/28/ (土) 11:22| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

トラックバックを見ていたら

 今日トラックバックを見ていたら、不愉快な出来事がありました。見るほうが悪いのでしょうが、18歳以上ですか、はいでクリックしました。54ですから。この手にははまらないつもりしてましたが、70000円の契約が生じました。かってなメッセージ。勿論連絡はしません。不愉快なので、トラックバックを出来ないようにしたいのですが、全部いままでのも削除したかったが、出来ませんでした。完璧無視します。
続きを読む
04/27/ (金) 21:29| 世間の出来事コメント(3) | トラックバック(-) | 編集

播種後18日目の苗

 

 育苗箱を整然と並べるのは、難しい。多少曲がってます。大体と思いますが。


続きを読む
04/27/ (金) 21:09| コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…4週23回「親の気持ち」

 今日はちょっとした油断から、最初を見逃してしまいました。今日の主な内容は、浅倉家では昨日、啓吾が柾樹と居酒屋で飲みすぎたようでした。中華料理屋でありませんでした。柾樹から説明された、夏美の今の状況を妻の房子と智也には説明しませんでした。少し様子を見る考えです。
 我がかわいいヒロインの夏美は、相変わらずで元気に家事をこなしています。そんな中、恵美子の子供2人が(雄太、健太、字が違うかもしれません。)が学校から帰ってきません。家族全員で、探しに行くのですが、女将の環は仕事を投げ出すわけに行きません。
 偶然、イーハトーブのマスター岩本裕二郎が2人を見つけます。携帯で夏美へ連絡して、一安心という事でした。子供たちは、恵美子と寝るのを楽しみにしてましたが、伸一は旅館の仕事が恵美子にのこっているだろうと、子供に言いました。
 伸一と岩本裕二郎は小学校からの同級生ですが、なんか仲悪そうでした。今日は、明日で結論が出る一歩前の感じで、起承転結の転になるのでしょうか?明日を楽しみに。多分、感動の場面が用意されているような気がします。どんと晴れ。
 
04/27/ (金) 09:01| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

4/26天気

 どうも最近の天気はオカシイ。普段なら、この頃は晴天が続くのだが、雨が続く。今日はおまけに雷まで鳴った。今日の夕方から一団と寒さが増すような、天気予報である。桜は咲いたというもの、今年の天気は、オカシイ。天気のこととなると、如何することも出来ません。なんとか、例年並みの天気をお願いしたい。自然相手の農作業もお手上げです。
続きを読む
04/26/ (木) 11:18| 天気コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…4週22回「親の気持ち」

 今日の「どんど晴れ」の見どころ
 大女将カツノの友人、佐々木平治(長門裕之)は夏美の様子が多少気になるようで、釣った山女を体調の多少すぐれないカツノへ持っていく。カツノと平治には、夏美が座敷童に感じているみたいです。平治といえば銭形の親分でなく、銭形平治ご存知でしょう。作者の野村こどう先生は知ってますか?岩手県の出身のようです。昔は紫波郡だったと思いますが、あらえびす館というのがあります。ここが記念館になっています。横道に入ったので戻りましょう。詳しくは、Googleしてください。

 夏美は前向きな人なので、家事の仕事でも落ち込むことなく、着実にこなしてマスターしています。恵美子の2人の子供は、恵美子が旅館の仕事を始めてストレスがあったかおネショウをしてしまいます。また、恵美子もストレスを感じているのか、子供がもう少し大きくなるまで女将修行を延期したいと、伸一に言いますが、伸一は夏美が女将になったら、大変。「何を言っているんだ」と、言ってしまいます。恵美子は逆らえず、引っ込みます。
 一番の見どころは、柾樹が夏美の父親啓吾をどう説得するかの場面でした。いままで門前払いで帰っていたが、「今日はお話をさせていただくまでは帰りません」と言い、玄関先に居ます。その内に雨が降ってきて、啓吾もそのままに出来ず、傘を持って近くの中華料理屋へ行って話をします。何故、旅館を継ごうと思ったか、結婚を断ったか、等話をします。話をすれば、気持ちも打ち解けてきます。今日はここまで。どんと晴れ。

 

04/26/ (木) 09:01| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…4週21回「おやの気持ち」

 今日の主な内容は、夏美は恵美子が女将修行で自宅の家事を押し付けられたと思わず、家族の一員として認められたと理解した。恵美子にとって、女将修行は大変のようで、子供たちの教材費を忘れたり、旅館のお客のメニューでミスをしてしまう。卵アレルギーのお客さんへ卵焼きを出してしまう。子細を知らない女将、環は担当の仲居を客室係から外す。でも、恵美子は連合軍の一員なんです。調理師(伸一の弟)や仲居の多くが恵美子が女将の修行が始まって間もないし、「当分その分まで頑張ろう」と、まあ立派なお言葉。ミスをかばってくれる仲間が居るというのは、羨ましいといえば羨ましい。
 今日の一番の見ごたえは、そんなミスをして落ち込む恵美子と夏美のやり取り。簡単に言えば、恵美子さんはやさしいので、あまり考えすぎず、やって行きましょうよ。恵美子さんが落ち込んでいたら、自分は如何したらいいのでしょう。みたいな。役柄では、雛形あきこが我がかわいい比嘉愛未を上回っていた。当然でしょうか?
 最後のナレーションで、夏美は女将候補の敵としてでなく、母としての恵美子を見ていたといっていました。ということは、旅館の女将は立派な仕事です。しかし、子供2人を育てることもそれに劣らない仕事です。と、言いたかったのでしょうか?どんと晴れ。
続きを読む
04/25/ (水) 08:54| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…

 今日の「どんど晴れ」は、(昨日テレビ受信協同組合からNHKステラ特別編集版(どんど晴れ版)が届きました。人物これでOKです。)恵美子(雛形あきこ)が環(宮本信子)の息子伸一(東幹久)の意向で、女将修行で旅館の仕事をするようになりました。環一派はもともと旅館の娘で、女将にしたい希望で嫁さんにしたようです。となってくると、子供2人居るし、家の家事をどうするかがでてきました。押し付けられたのは、我がかわいいヒロインの夏美(比嘉愛未)ちゃん。でもでも、これでへこたれるような座敷童ではありません。一家の一員として認められたと勘違い(でなくて、思い込み、でもなく解釈)。さすが、前向きの見本、夏美ちゃん。でもでも、父親啓吾(大杉漣)はなかなか柾樹(内田朝陽)を許してくれません。夏美ちゃんを見習え。前向きになれ。
 恵美子が旅館の仕事をするようになったら、思わぬところ、子供たちにしわ寄せが行きそうな雰囲気でした。一番強かなのは、大女将のカツノ(草笛光子)なんでしょうか?もっとかわいいヒロイン夏美ちゃんを応援してください。大女将さん。草笛さん。どんと晴れ。
04/24/ (火) 09:52| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今日の「どんど晴れ」は…

 結構テレビの見た内容を文章にするのは難しいです。が、簡単に言えば、役どころと俳優の名称がいまいち結びつかないので、ごめんなさい。
 宮本信子が演じる女将、自分の息子が東幹久で、奥さんが雛形あき子。子供も2人居る。そろそろ、雛形に旅館の仕事をさせることを家族会議で決定する。これは夏美が仲居さんの修行ということで、加賀美屋に入ってきたことが、直接の原因。夏美の婚約者の真樹は、まだ横浜にいる。夏美は孤軍、相手は連合軍。夏美もチョット心細くなったようですよ。
 余り、比嘉愛未をいじめるな!!
(美人には弱いな)今年20歳らしいですね。自分の息子と嫁さん、それから「バンビーノ」でしたか、それに小松彩夏が出ていますが、同い年でした。ドント晴れ。
04/23/ (月) 12:03| テレビ番組コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。