iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2008年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

珪化木

 下の石は、田んぼの「すまっこ掘り」をしていたとき見つけたものだ。
この辺では「木石」と言っているが、本当は珪化木というのが一般的だと思う。
かなり昔の木の一部だろうが、何千万年とか経過してるのだろう。あまり小さい(3cm)ので
全体は想像も出来ないが、年輪があるのでちゃんとした木であった事には間違いない。
 今から数年前だが、宮城県の北部今は栗原市と言うのだが、ある農家で珪化木の
大きなものを見せてもらった。その大きさはおよそ1m。直径は50cm位は在ったように
思う。実際は半分に割れた珪化木だったように思う。田んぼに在ったものを数人係で掘り起こした
と言うことだった。それが玄関に合って、持って行かれないようにかどうか、コンクリートで
固めてあった。自分が見た珪化木の一番大きいものだ。


スポンサーサイト
04/30/ (水) 23:02| ブログコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

苗に異常あり

 去年はそんなこと無かった。今から数年前、田植え直前(一週間前)に苗が枯れ始まる
病気になったことがある。今年も、数枚の苗箱の状態がそのときと同じ。最初は水が不足
で葉が丸まってきたと思っていたが、病気だった。
 どうしたら良いか分からない。箱数には余裕があるはず、病気を増やさないように
と言ってもどうしたら良いか分からない。
 病気と思われる箱数枚をビニールハウスから出した。今年初めて行ったが、一番近い田んぼ
で、他の田んぼに影響のでない、水のかかりやすい田んぼへ水を引いて、代掻きした。その後
根がしたへあまり伸びないように、一枚不織布を敷いて、育苗箱を置いた。どんな結果になるか
分からない。あまりひどくなければ、万一枯れても植えなおしに使える。
 数年前に病気になったとき、田んぼへ移せば直るかもしれないと考えたが、一旦病気になると
立ち直ることは考えにくい。駄目なら捨てるか、とにかく病気の苗を田んぼへ持っていかない方法を
考えないといけない。田植えした苗が枯れてくるようだと、手に負えない状態になる。何度も何度も
植え直しをすることは絶対しないようにしたい。
04/30/ (水) 21:06| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

アスパラガスとイチゴ

アスパラガスは、去年も結構とって食べました。

これくらいのアスパラガスは、4、5本で200円はしますね。晩ご飯のおかずが無いので、採って食べました。
草も出ていますが、丁寧に取れません。何しろアスパラガスの芽をかいてしまいそうで。

イチゴはこれから花が咲くところです。いつもは雑草の中なのですが、今のところなんとか草もあまり無いです。

04/30/ (水) 20:28| 家庭菜園コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

4/30農業用の軽油を買って来た。

 夕べセルフスタンドでも結構混んでいたが、JAの給油所でも結構列は
出来ていないものの、お客は次々と来ていた。去年の今頃から油が値上がり。
去年は必要な都度買っていた。しかし、その度というか値上がり。
今年は5/1からの値上がりがあるかどうか判らないが、春の農作業のうち、
残りの代掻きには十分間にある量の軽油100lを購入した。軽油免税が
あるので、101円/l。
04/30/ (水) 11:21| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

ガソリンスタンドの異様な光景

 今日は昼から夜まで、給油の車で一杯だ。未だ決まった訳ではない。
でもいつも利用するセルフスタンドでは5/1から値上げとはっきり書いてある。
 田植え機はガソリンで動くので、携行缶で購入しようとした。何時もそうしている
つもりだったが、約7lいてた段階で自動でストップ。係員を呼んだら、携行缶は
給油禁止とのこと。前は良かったはずといった。2人係員が来たが、その内の1人が
給油してやろうよということになり、その人に給油してもらった。その店では
例え正式な携行缶でも給油できないとのことだった。
 田植えも20lのガソリンでは足りないと思うので、2回程度は買わないといけないだろう。
車には当然給油した。
 その後家に向かったが途中でパトロールカーに何故か後をつけられて、約5キロ程度
つけられて、諦めたか、道の駅にパトカーは入っていった。免許の書き換えがもうすぐ。
何とか5年間無事故、無違反で過ごしたい。

続きを読む
04/30/ (水) 00:20| 世間の出来事コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

ここに来て田んぼへ水が入っている。

 よその田んぼですが、我が世界遺産の候補地、骨寺荘園では早い人は田んぼへ水を入れてます。
明日はいよいよ我が地区でも水が上がってきます。団地の管理者が集まって、共同活動をする予定。
自分もそうです。だから、最低でも6時におきて、苗に水を掛けなければなりません。共同活動は8時から
例年だと、関係者全員なのですが、今年は4/19にボランティアの方が来てくれて、総勢200名という
ものすごい人数でやったので、基本的に土側溝の部分は、堀払いの共同活動は無しです。
 明日は、本寺川からの取り入れ口の清掃と砂上げのみ、団地の管理者が行います。
 今日午後から、先日のあぜみち相談会に来なかった人へ、知らないで来るといけないので、自転車で
連絡して歩きました。なんだかんだで約1時間くらいかな、係りました。あぜみち相談会の席で、来た人に
相談して、考えを伝えたのですが、来ない人は分かりません。というか、出なくて良い事を知りませんから。
04/29/ (火) 00:35| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

庭の花々

手入れのしてない庭ですが、春が来たようです。


続きを読む
04/28/ (月) 23:54| ブログコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

4/27農作業は

 今日今年初めて、トラクタで掘った後の補足的な、鍬で掘る作業を行った。
この辺では「すまっこほり」と言って、トラクタで田んぼの端が旨く掘れなかった
ところを掘る作業をした。しかし時間は1時間半程度。明日からは順調にこなしたい。
 今朝は夕べから少し雨が降った。でも起きる頃には雨は上がった。日中はいい天気。
朝水を苗に掛けてから、リーフゲン、の2回目を撒布した。250mlを80lに薄めて、360箱
の苗にかけた。その前に水をやっているので、やりすぎにならないように、水を掛けるときも
やや少なめ、リーフゲンの撒布も少なめで、行った。
 水は足りた。昨日からの雨で、水が供給になったことは間違いない。
04/27/ (日) 14:29| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

シイタケが採れました。

 このシイタケは、今から5年程前に家の前の畑へ植えていた栗の木が
あまり大きくなりすぎたので、切り倒した。その時は、ちょっと怖い思いをした。
東側の隣家の方へ倒れると、植木とかを痛めてしまいそうだった。
チェインソーの扱いに慣れてないので、しかも相手は、直径が60から70cm
ある大木。途中で、一旦中止して、家庭菜園の先生の意見で運搬機で
ロープを掛け、引っ張って何とか思う方向へ切り倒した思い出がある。
 その栗の木へ、植菌したものから取れたシイタケだ。今は母も亡くなって
今年で3年。その母の指導で作業を行った。今ではだいぶ木も傷んで、あと
何年シイタケが採れるだろうか?取るタイミングが少し過ぎて、大きくなりすぎた。


続きを読む
04/27/ (日) 14:15| 家庭菜園コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

4/27思いがけないこと

 思いがけないことがあった。ツバメが家の中へ入ってきた。
巣を作るために、家の中へ入りたがっていたのだろう。どういうわけか
ツバメは人の家の中へ巣を作る。外的からの攻撃から守るのに都合が良い
からだと思う。どうしてそんな知恵を身につけたのだろうか、不思議だ。
 でも、残念ながら我が家では、小さい子供も居るし、お断りした。
どっか違うところを見つけてください。ごめんなさいね。
芸能人が泊まる番組がありましたが、お願いされた人の気持ちです。
例年代掻きの時期になると、ツバメが巣作りを開始するが、そんな時期に
なってきたようです。


04/27/ (日) 13:51| ブログコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。