iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2008年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

国道342号線が今朝開通しました。

 我家からすぐ近くの、厳美町下真坂地内で土砂崩れで工事中だった国道342号線
工事の大半が終了で、今朝の10時から片側交互の通行が可能に成った。本寺地域
瑞山地域、小猪岡地域の住民は遠回りをしていた。6/14から8/28までの約70数日。
 これで便利になったというか元通りに近い感じになった。それに伴い、今までは
我家の前は車が通らない状態から前のように頻繁に車が通るようになっている。
 多分菅生沢地域は車が少なくなって静かになっていることでしょう。住民の方には
ご迷惑と言うか、お世話になりました。

続きを読む
スポンサーサイト
08/29/ (金) 16:09| 世間の出来事コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

長女が仙台へ帰っていきました。

 専門学校の夏休みも終わりに近づき、仙台へ帰っていきました。
昨日花泉の友達のところへ泊まって、今朝仙台へ行くということです。
ひと月近く家に居たことになるが、実際はどうなんでしょう?結構
友達のところへ泊まっていたので、半分くらいは家に居たのかな?
 夏休みが終われば直ぐに就職試験、仙台の某○△へ希望している。
多分長女が行っている専門学校では一番就職先で一番多いだろう、
のところ。東北大学へ3人編入が決まったそうだ。
 夏休みはあまり勉強をしないようだったので、親としては心配だ。
08/29/ (金) 15:59| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

函館へ行ってきました。Part2

 8/17で次男の陸上競技の応援は終わっていた。8/18まで休みを取っていたので、
(次男が帰ってくる日まで休みを取っていた)せっかく函館まで来ていたので、市内の
観光か、近くの湯の川温泉または大沼公園へ行くか、妻と考えた。市内観光でも、
未だ良く見て無い倉庫群、また湯の川へ行って日帰り温泉へ入ってこようかとも、
考えたが、それ自体は一関でも出来るし、結果はせっかく函館まで来たのだから
大沼公園へ行こうと言うことになった。
 8/17はものすごくいい天気で、函館の夜景はまさに100万ドル。但し、少し気温が
低め。陸上競技場の場内アナウンスでも言っていたが、湿度が55%。多分本州では
秋本番の湿度だと思う。北海道ではそれなりの気温だったようではあった。多分27度
くらい。暫くは、建物の中から函館の夜景を楽しんでいた。隣に八戸から来たお年寄りが
いて、その人は何回か函館にも来ていたし、一関の近くにも何回か来た事があるようだった。
妻がその人と親しくなって、話した内容では、大沼公園は駒ヶ岳の下にあることを初めて
知った。この時点では駒ケ岳は名前も知らなかった。
 と言うこともあって、大沼公園へ行こうと言うことになった。大沼公園までは函館から
特急では、30分もかからない。ホテルを9時頃出て、9時半頃の電車へ乗った。
電車の中は、昨日函館の夜景を見に行ったときの、台湾人と思われる人たちで一杯。
その人たちも、大沼公園へ行く様子だった。電車は満員状態。早めに行って並んでいたので
座ることは出来た。途中、五稜郭には停車したが、あとは大沼公園まで止まらなかった。
 大沼公園へ着いて、ただ歩くのも疲れるので、大沼と小沼を30分程度で一周する観光船
に乗った。綺麗に駒ケ岳が見えた。現在は登山が禁止されているようだが、登山道が一本の
筋になって見えた。剣が峰の切り立ったのが印象的だった。船内の説明で、「千の風になって」
の作者、新井満さんの別荘があること、今年の4月、誕生の地の記念碑が出来たことなど説明が
在った。CDと本が売っているの希望の人は、どうぞ、と言うことだった。
 時間が未だ十分あったので、散策路を歩いてみることにした。散策路は色々な島を人工的な
橋でつないで約1時間程度で回れるようにしてある。散策路は大沼と小沼の境目あたりに丁度
あった。自分たちは90人位が乗れる船だったが、その他にモーターボートや、また手漕ぎのボート
白鳥の形をした足漕ぎのボートなど、また陸上では貸し自転車などがあった。
 昼近くなったので、近くの食堂へ行った。自分たちが行ったときは、外人(インド系と思われた)が
一組居ただけだった。妻がビールを頼んだ。本当は「生一つ」と言えば良かったのだろうが、「ビール一本」
と言ったので、あまり若くないというかおばあさんは、グラス2個とビールの中ビン一本を持ってきた。
確かサッポロビールの生だったと思うが、おいしかった。せっかく来たので、ジュンサイそばを注文した。
ジュンサイ自体には味は無い。たれにとろみが付いていたので、多分カタクリが入っているのだろう。
 自分たちが入ってから、何とか食堂には、観光客が結構入ってきた。自分たちは、観光客が入ってくるだろう
公園に近いところの店は避けて、少し離れているが目に付きやすい食堂へ入ったのだ。丁度北京オリンピックの
最中。テレビでは110mハードルをやっていた。後から知ったのだが、中国の期待の選手はこの時出て、棄権
したのだったろうか?
 帰りの電車は午後一時半頃だった。少し早く行って、帰りも座って帰ろうとしたが、電車は混んでいて、
妻は座ることが出来たが、自分は函館まで立ってきた。
 大沼公園に行くときに、お土産など荷物はコインロッカーへ預けていた。八戸行きの帰りの電車は15時42分。
一時間半以上の余裕があった。駅の構内のベンチで休憩。人もあまりいないので、妻と交互に一つのベンチを
占領。横になった。出発時間が迫ってきてから、荷物を取りに行って、また一関に着くまで結構時間がかかるので
晩飯を買って、電車で食べた。
 途中八戸と盛岡で乗換えがあった。八戸では乗り換えのとき、切符の出し方が悪かったようで自動改札機に
さえぎられてしまった。全ての切符を出せばよかったのだろう。乗車券は一関まで新幹線は出さなかったり、
八戸までの急行券を出しただけ、だったのでとうせんぼうになったのだろう。盛岡からは各駅のやまびこ。
座席指定が要らないようだった。次男は5時くらいに一関についているはず。3時間は友達のところへ居る
とのこと。
 一関からは3日間、留めてあった駐車場から妻の車で息子を迎えに行って、無事家に着くことが出来た。

蓮の花


「千の風になって」の記念碑


駒ケ岳


続きを読む
08/21/ (木) 10:51| 家族コメント(2) | トラックバック(-) | 編集

函館へ行ってきました。

 8/16、17、18と函館へ行ってきました。目的は次男の陸上競技の応援。
と観光旅行。次男は800mと1500mの両方に出ました。800mは予選で終わり。
1500mは予選通過し、決勝に進出。結果は9位。惜しくも、入賞を逃しました。
 1日目は函館駅に昼頃着いて、直ぐに千代台へ行った。昼ごはんが未だだったので、
近くのコンビニであるもので間に合わせた。800mは14時から。確か、予選は3組あったが、
どれが自分の分からないうちに終了。結果は、張り出されるのでそれを見て、組で6着、
予選で終了したことを知りました。今日は競技は終わったので、次に五稜郭タワーへ行きました。
路面電車で、湯の川温泉方向へ2つ駅しか離れていません。五稜郭タワーは乗るのに960円。
函館市内をタワーから見物しました。タワーをおりてから、大沼ビールを飲んだ。
地ビールはどこでも高いが、一杯500円。お土産屋さんでもやはり大沼ビールは350mで500円
以上でした。夕ご飯は市内の居酒屋でうにいくら丼と根ホッケの焼き物などを食べました。
 2日目は10時から1500mの予選があったので、これに間に合うように千代台
運動公園へ行きました。これで予選で終われば其のまま函館駅まで帰って、
駅周辺の観光をと、考えてましたが、予選を3着で通過。予選は2組、5着までと
タイムで+2名。12名で決勝が行われた。決勝は14時35分から。昼ごはんを食べる
適当な場所が近くに無く、(前日は近くのコンビにで間に合わせたが、今日は良い者を
食べたいと思うので、駅まで戻った。駅を少し、通り過ぎて、市役所まで路面電車を降りて、
食べるところを探して見たが、食べたいようなところは観光客が一杯居た。丁度昼時のせいもあり。
 また駅のほうへ戻る途中に、居酒屋のような食堂のような、観光客がひとりも居ないところで
ラーメンを食べた。一杯約800位。まあまあおいしかった。生のホヤをたべたが、580円にしては
量が少ないように思えた。
 千代台へもう一度向かい、1500m決勝を応援、と言っても静かに観戦。この時までには自分の
息子の背番号が210番であることを知っていたし、回りの学生と比べるとどうなのかもある程度
分かっていた。家に居るときはすらっとしていると思っていたが、陸上の選手の中で見ると、背も大きくなく
細くないことが分かっていた。勿論ユニホームの色も分かっていた。割と同じ感じの色が多いのも、
区別が出来にくい理由だと思う。
 予定の時刻で1500mの決勝は行なわれた。場内の放送によれば、予選で4分12秒台の選手が6人。
この中に自分の息子も居た。それより早い選手が、3名。旨くすれば入賞かもと言う、きわどい線。3位
までには、入りそうも無いと思った。レースが始まり、ペースは遅めの展開、自分の息子は何故か先頭へ
1周、2週は先頭付近を走っていた。最後の周で力のある選手がスパートして、自分の息子は見る見る間に
後方へ下がった。1着は4分6秒位、自分の息子は予選よりタイムを悪くして4分17秒で9着。
 結局この日で競技は終了。最後まで見た。一番最後に1600mリレーが行われたが、一関高専はこれで3位
に入賞した。
 少し早かったが、函館山へ行った。この日は天気が良くて、下北半島が綺麗に見えた。勿論駒ケ岳も見えた。
午後7時頃になると絵葉書などでおなじみの100ドルの夜景が見えてきた。台湾の観光客が多くて、国内の
旅行者は少ない印象だった。前に日に行ってみた、摩周丸にも電気が着いて、綺麗に見えてきた。
自分たちは早めだったので、ロープウェイも混まなかったが、この頃になると結構な数の人が登ってきた。
この日は満月近くで、綺麗に登ってきたり、函館空港への着陸する飛行機が見えたり、結構良かった。
 少し早めだったが函館山をロープウェイで降りて、歩いて函館駅まで戻った。この時、駅とは反対の方向へ
行きかけた。(どちらでも行けたのかも知れない)

函館駅


函館山


1600mリレー、次男は出てませんが。一関高専の3位入賞。


函館の夜景


08/19/ (火) 12:22| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

お盆になりました。

 暫くブログを更新してませんでした、いつの間にか時間が過ぎ、その間の変化で
割と大きなこと。
1 長女が仙台の学校から帰ってきています。夏休みで、寮が閉鎖のため。7/30。
2 秋田へ竿燈を見に行きました。8/5。
3 主に次男の為に、通学用の車を買いました。8/12。
4 北京オリンピックが開催。8/8。
5 函館へ次男の高専全国大会出場の応援へ行く予定。8/16。

1 長女は友達が多く、殆ど家に居ません。高校の友達、中学の友達、専門学校の友達
  毎晩様に出かけます。9月には就職試験があるので、心配。自分の状況を理解してるのかな?
2 妻とパック旅行、日帰りですが、初めて竿燈を見ました。やはり凄かった。少し早めの帰り、
  会場を出るバスに午後8時半の乗り込みだったので最後まで見れなかった。
3 次男も長女も免許は在るのですが、2人とも免許を自動車学校を卒業してから時間が経つので
  運転はいまいち、躊躇してます。
4 北島選手は凄すぎます。北京でも日本人では人気No1と言うのも分かります。
5 観光半分と言うか、応援半分で行ってきました。

続きを読む
08/14/ (木) 07:23| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。