iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2009年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

C#でWindowsのプログラミングに挑戦中!

 Windowsのプログラミングは覚えることが多くて大変です。でもですよ、感覚としては、
Windows自体は出来上がっているようです。それをどう使うか、これが出来れば良い。
 それを実現するのが、Classで自分の使いたいとこだけ指定していく。もともと備わっているので
後はそれを、自分が使うのかを指定していく。自分の感覚なので、間違いもあるでしょう。
この感覚はDOSのプログラミングではあまり味わえない。かな?
続きを読む
スポンサーサイト
01/27/ (火) 10:31| プログラミング言語コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今週末は営農組合の研修会と日帰り温泉旅行

 営農組合の仕事を地区の皆さんからお願いされて、今年の3月で4年が終了します。
いろいろ大変でしたが、お陰でいろいろ勉強にもなりました。
総決算というわけで、組合員全員対象の研修会を企画してもらい、皆さんのご苦労を幾かでも軽く出来ればという訳です。
 自分は半分仕事みたいなところもあるので、2/1に妻と日帰り温泉旅行へ行きます。
2/1は別の行事もあるのですが、やむなく欠席します。妻の慰労も兼ねてますので、温泉旅行は
01/27/ (火) 10:20| なんでもコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

日帰り温泉旅行を企画しました。

 前回は鳴子温泉へ日帰り温泉旅行をしたのでしたが、ちょっとスカ。
そのせいで今回は間違いないところを選びました。まあ、面白みも少ないかもしれません。
2/1(日)に秋保温泉の某Zへ昼食付きのメニューを選びました。
結構、日帰りの昼食付きのプランは在りましたね。いろんなホテルで結構やっている。
前回は、予約も無いところへただ行きましたので、旨くなかったかも。
今回はキチンとインターネットで予約も出来ました。確認のメールも着たので
また、結構以前しばらく前に経営者が変わる前に行ったときは良かったので、
多分期待できると思います。
01/26/ (月) 09:05| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

営農組合の役員への支払い等の会議

 地区の農家が構成する、本寺営農組合と言う組織があります。転作関係の手続き等
米の生産の調整等を主にやっている組織です。今年度の活動も終盤を迎えて、研修会等
が今月末あって、後は今年が改選期で新しい役員にお願いすることになるのです。
 今朝9時から、役員への支払いの会議やら研修会の参加人員の打ち合わせなど
自分も事務等のお礼をその場で頂きましたが、皆さんの分はこれから。お金を下ろして
支払いをしないといけません。
 話は変わって、昨年末に米研究会が会員へ、純米酒を配りました。飲みやすかったですよ。

続きを読む
01/18/ (日) 12:04| なんでもコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

1/15手前味噌作りしました。

 年が明けたので、一昨年の大豆がまだありました。なかなか大豆が消費出来なくて、
納豆、豆乳とやってみましたが、家族の評判がイマイチ、良くありません。もともと
味噌を作る豆なので、味噌に挑戦しました。味噌は熟成時間が長いので、結果が
すぐ出ません。最低でも3ヶ月後くらいにならないと、食べることが出来ません。
 インターネットで調べればありました。味噌の作り方。
材料は、大豆1kg、麹1kg、塩420gでやってみました。

大豆は昨日から24時間水に浸して置きました。
後は水を切り、圧力鍋で煮ました。水が沸騰してから、約10分弱火にして、蒸気があまり出ないようにして、
鍋から離れないようにして煮ました。圧力鍋は1kgの大豆を一度に煮られないので、2回でしました。
後は、大豆を煮た汁を捨てないで、大豆を潰すときや、麹と混ぜるときに固さの調整で使いました。
麹は塩と良く混ぜて置きました。
大体潰れたら、塩と混ぜた麹を潰した大豆と混ぜました。
大豆を煮るから、ここまで2回行いました。これで1kgの大豆が処理出来ました。
最後に、全部一緒にして、混ぜ具合を均等化して、ビニール袋へ入れて、熟成を待ちます。
後は3ヶ月後が楽しみです。
01/15/ (木) 14:12| 家庭菜園コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

1/14の朝は雪かきをした。

 昨夜、雪が結構降っていた、それでも車が出られないほどではなかった。久しぶりの雪かきだったので、少しだけ、早めに起きた。昔の人は早起きは三文の徳と言いました。これがそうだったかどうか?下の写真です。


01/15/ (木) 00:38| 天気コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

日帰りで鳴子温泉へ行ってきました。

 今日は妻も、自分も休み。昨日から、鳴子へ行こうと言うことになって、道順をGogle地図で調べてました。
鳴子は何回か行ったことがあるのですが、温泉の目的で行くのは初めて。朝方結構冷え込んだので、
比較的、平地に近い道を選んだのですが、途中勘違いで違う方に行ってしまい、近くの店で道を聞いて、
答えは、戻った方が良いのでは、とのこと。近道は有るが、今の時期は、と言うことだった。
この時期の近道は危険。思わぬ所に、雪があります。それでも何とか、そこを抜けることは出来た。
 どこの温泉がいいか、分からないので観光協会のHPから案内をプリント。行きながらどこがいいか
二人で相談。近くの温泉なら500円も出せば、そこそこのお湯に入れたので、それくらいの温泉を選んだ。
お湯は良かったが、温泉宿が古びていて、これでは我慢の限界、見たいな旅館だった。それも、時間は1時間。
休憩する所も無し。一見ロビーみたいな所はストーブも付けていない。もう最悪。それでもそこは歴史はすごく、
17代も続いているらしい。17代は凄い。少なくとも江戸時代からは続いているでしょう。
 来るときは、道に迷ったので、2時間たっぷりかかった。温泉に入って近くの、食堂でカツ丼を食べて帰り路。
途中、鶯沢、岩ヶ崎を通って帰って来たのだが、岩ヶ崎に近づいたころから、天気が急変。ものすごい雪が降ってきた。
その雪は息子が学校から帰ってくる時間、6時半頃まで降り続け、積雪は20cmくらいになった。
今現在は11時。先ほどの雪はカラリと晴れている。
続きを読む
01/13/ (火) 22:42| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

EclipseでC(C++)を勉強してます。

 EclipseでC(C++)を勉強中です。勉強と言っても、一般的な教養といいますか、
サイトで勉強できるものがあります。正直言って、今までも挑戦してきたのですが、
色々障害がありまして、頓挫してました。
 何回かの頓挫を経験して、初歩は段々分かってきました。今回はUbuntuでしかも
環境として憧れていた、Eclipseが使えましたので、再再度の勉強です。
 それで、どうするのと言われると、どうするかわ今のところ、目標なしです。
http://www.asahi-net.or.jp/~yf8k-kbys/newcpp0.html
興味のある方は、上に行ってみてください。丁寧に説明してくれてます。
01/12/ (月) 14:40| プログラミング言語コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

1/3今朝は雪の薄化粧の朝でした。

朝起きたときは、靄がかかってました。だんだん晴れてきたときの写真です。



続きを読む
01/03/ (土) 09:28| コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

パソコン三昧の日を過ごしてます。

 分からないままに、パソコン三昧の正月を過ごしています。
気になって仕方ないことの整理をしておかないといけません。
◯自分のアカウント、Wineがインストールできているが、メニューへ入れられない。
◯息子のアカウント、WineからMsOffice2003が起動できる。
◯息子のアカウント、Wineのデスクトップを広げるとUbuntuの画面がみだれる。
  Wineの画面が少々狭いので、実質的仕事はしてみてない。
◯自分のアカウント、Excelのxlsファイルが開けるものがある。開けないものがある。この差は何だろう?
 OpenOfficeからxlsのワークシートが開けます。これは画面が広く使えそうで良いですね。
◯Java用のEclipseとC(C++)用のEclipseが両方、インストールされている。本当は1本で生きたい。
  Jave用は日本語でメニューが出てきてますが、C(C++)はマニュアルの通り日本語化をしたつもりでも、出来ません。
ほとんど、思いつきで整理できてないが、現象として確認しているものです。
01/02/ (金) 22:11| パソコンコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。