iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2009年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

バックアップ用の外付けHDD買いました。

バックアップ用に外付けHDDを買った。今日届いた。Windows Live OneCareが暫く前からバックアップできないとメッセージを出していた。eSATAが速いということだった。購入したHDDはUSB2.0とeSATAの両方に対応していた。接続して使ってみると、LiveOneCareがUSB接続で無いと、認識しないのだ。HDDに付属のAcronisTrueImageLEを使えば、eSATAでも良いようだ。Acoronisは丸ごとバックアップのようだが、WindowsLiveよりかなり早い。eSATAがUSBの2.5倍の速度が在るようだ。この際、LiveOneCareではバックアップを行わないのが良さそうだ。しかし、自作機のバックアップがどうなるのか分からない。とりあえず、VAIOのiLINKのデータを全て、Galleriaへ移して、VAIOの外付けHDDはパーティションを一つにして、WindowsLiveOneCare用のバックアップに空けてある。
スポンサーサイト
08/29/ (土) 23:37| パソコンコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。3日目。家路へ。

 宮崎空港では、手荷物検査で引っ掛かった。水虫の治療薬のスプレー缶が反応した。来る時の仙台ではOKだったが、厳密にいえば駄目なのだろう。大阪伊丹へは16:10分発。この時丁度花巻東が東北とだったろうか?試合をやっていた。大阪では、飛行機がトラブル発生で、約40分遅れ19時に出発となった。また、この時自分はボンバルディア機(プロペラ)に初めて乗った。飛行機の40分は大きい。本来なら、仙台へ殆ど着く時間だった。飛行機にバスが二回往復して、乗客を運んでいた。席は満席。夜間の飛行になったので、窓の景色を楽しみながらの飛行になった。楽しむといっても、何処を飛んでいるか全く分からない。途中で大きく左へ旋回したので、その時は北へ進路を変えたのだろう。後は、陸地を飛んでいるのか、海を飛んでいるのかも見当がつかなかった。只、プロペラ機は多少高度が低いのだろうか、水平に飛んだ時間が長いように感じた。  仙台に着いた時は、8時間頃だったろうか、殆ど乗客は我々の飛行機で帰ってきた火度だけのようだった。行く時は2階から飛行機に乗ったが、今回はプロペラ機で高さが低く1階へ着いた。多少迷路のようだったが、無事自分の車へたどり着いた。  ちょっとしたハプニングが待っていた。東部道路、南部道路とここまでは順調に行けた。後は東北道へ入るだけと思っていた。北へ向かう積りが、余りにも道路が曲がりが緩かったので、スピードを下げないでいたら、ちょっと油断しているすきに村田ジャンクションへ向かってしまった。直ぐ間違ったことに気付いたが、どうしようもない。村田ジャンクションから山形道へ行き、川崎で降りた。今度は今の道を引き返した。約40kmの遠回りをしてしまった。こういう時のインターって遠いですね。なかなか無い。  11時頃順調にいけば帰れたものを、11時半頃でした。次男は、たぶん6時頃に家に着いていたと思う。なんとか無事旅は終わった。お土産は前の日にホテルで殆ど買った。そしてホテルを出る前に、宅急便に要らないものと一緒に梱包、送った。荷物は2日後に届いた。

ボンバルディア機
08/28/ (金) 20:45| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。3日目。飫肥で昼食。

また飫肥はNHKの朝ドラ、「わかば」の舞台でもあった。自分は覚えていなかったが、そう広告の看板に書いてあった。大手門から内部に入った。城はもちろん当時の物でなく、復元されたもののようであった。天守閣は無い。現在は、城の中は小学校になっていた。子供たちが、夏休みだったろうが、野球をしていた。小学校の建物は、城のイメージに合っている建物であった。また町並みも、補助が在るらしくの城下町に相応しい、塀で囲まれていた。多くの建物は、手入れもそれなりに行き届いていた。城から近いほど、雰囲気が感じられた。それでも、駅周辺まで行くとそういう雰囲気は全く感じられない。駅前には、泰平踊りのコンクリート像が在ったが、なんか余り相応しい感じではなかった。泰平踊りとは、武士と町人が一緒に楽しんだ祭りで、他では無かったそうだ。  お昼が近くなったので、飫肥城に近くの食堂へ入った。他にも、数名の観光客がお昼を食べていた。ここの名物は飫肥天という、さつま揚げの様なもの、魚のすり身を天ぷらで揚げた感じの物、が名物らしい。それを添えた冷たい蕎麦を食べた。飫肥天は店のお土産を売る所で揚げていた。それを店員が往復して、厨房まで運んでいた。店は、結構新しい物らしく、地元の雰囲気あった建物の認定を受けていた。  帰りは、来た道をそのまま引き返した。来る時は途中で、寄り道をしたが、まっすぐ帰ったので、早く感じた。駅には1時過ぎ頃着いた。ビニール傘が在ったので持って行った。その時間は高校生の帰りの時間らしく、多くの学生が駅で、親が迎えに来るのを待っていた。そこで宮崎空港までの切符を買った。確か1人約1,000円位。南宮崎まで行って、そこから宮崎空港までの電車に乗り換えた。この時点では、ビニール傘を持っている人は自分以外いなかった。

飫肥城の再建された大手門

飫肥からの帰り道、車窓からの海岸風景
08/28/ (金) 20:42| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。3日目。飫肥城。

 宮崎の応援旅行の最終日は、飫肥(オビ)へ行くことにした。確か前の日に決めた気がする。最終日は帰りの飛行機に乗る都合があるので、絶対に遅れるわけにはいかない。飫肥は子供の国から電車で40分位の距離にあるので丁度好いと思った。  ホテルを出たのは確か、9時頃。電車で飫肥に着いたのが、10時半頃。先ず最初にしたことは、帰りの電車の時刻の確認。それから徒歩で、飫肥城まで行った。その日は朝からいい天気で、妻は日傘兼用の傘だったのでそれを差して行った。自分は前の日に買ったビニール傘はあったが、これでは日よけにはならない。おまけにこれをもって歩くことにためらいを妻は感じたようだった。飫肥の駅にビニール傘を置いて、タオルを被って飫肥の街を歩いた。駅から飫肥城のすぐ近くの、案内所や駐車場があるところまでは、観光客らしい人には全く逢わなかった。  途中あまり暑いので、ちょっとした喫茶店風なところでアイスコーヒーを飲んだ。お客は自分たちだけ。お昼もまだちょっと早かったので、注文はそれだけした。観光客は外人さんが多いらしく、メニューや看板はローマ字で書いて在った。店のすぐ近くには鯉を放している、下水があった。実際は水が綺麗なので、下水では無いだろう。  飫肥は、明治時代の有名な外交官、小村寿太郎が生まれたところ。飫肥を知らない人でも、小村寿太郎は知っている人も多いかもしれない。自分は名前は知っていても、具体的な功績は知らなかった。

城下町、飫肥の町並

普通は下水、水が綺麗なので、錦鯉を放流している
08/28/ (金) 20:40| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎へ行ってきました。2日目。鬼扇。

 二日目の夕御飯は昨日とは違う、「鬼扇」という所へ行った。宮崎へ行って最初に食べた、焼き魚定食が美味しくて、また焼き魚定食を注文してしまった。前日の夕御飯は結構量も一杯だったし、刺身あり、焼き魚、魚のフライありで自分はご飯もお代わりして、食い過ぎ。値段も2100円。今回は多少値段も控え目、量も控え目。それでも鰺の焼き魚は美味しかった。  店は若いお客が多かった。店のつくりは普通のつくりの店に後から、丸太で細工をしたような、感じの店。隣には最初は若い男の二人連れがいて、その後若い男の客が帰ってから、若い女が二人来た。片方の方が、料理の写真を撮っていた。自分は前日は撮ったのにその時は忘れてしまった。
 ホテルから「鬼扇」は結構遠かった。行く時も帰りも、ほとんど人に合わない。歩いているのは自分たちだけ。考えようによっては薄気味悪かった。宮崎に居た時はそうでもなかったが、帰ってきて、旧橘ホテルが18年もの前に営業をしていないことなど、またその大きな建物は異様でもある。
 宮崎といえば、巨人軍の春のキャンプで有名。前日の昼食を食べた「ひで丸」もそうだったが、「鬼扇」はもっと選手のサインが多かったように思う。自分としては、あまり選手の背番号まで覚えていないのだが、木村正太選手は別。92番が頭から離れない。そのサインが在った。帰りにそのサインの写真を撮った。自分の娘は木村正太選手と同じ、一関一高で彼のお陰で、春の甲子園へ行けたともいえる。その彼のサインを甲子園出場記念誌へサインして貰っていた。今回比較してみると、番号だけは同じだが、サインそのものは全く違うものに進化していた。

<<木村正太選手のサイン>>


続きを読む
08/26/ (水) 00:04| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。2日目。物産館。

 電車で宮崎市まで行き、物産館へ行った。宮崎の駅を出て、高千穂通りだっただろうか、そこを駅から出て、
まっすぐ行った。中央郵便局まで行ったところで、左折した。歩道は自転車と歩行者が区別されていた。と言っても
なにもあるわけでは無く、自転車の方へ歩行者が行くことも、その逆も出来るのだ。まあでも、自分たちが行ったときは
歩行者も自転車も少なかった。左折してしばらく行ったが、なかなかそれらしき物が無かった。近くの店で聞いたら、
もうしばらく先との事。

<<東国原知事の人形、最近は少しテレビ出なくなったかな?>>
ようやく物産館へ着くと、結構な人がお土産を買っていた。今思うとあれだけの人が皆電車で
来たので無いだろうから、駐車場が近くにあったのだろう。実にいろいろな物を売っていた。宮崎の名物のマンゴーを
原料にしたもの、日向夏を原料にしたものなど、焼き物などあった。これからホテルまで戻るのであまり物は買わなかった。
帰りに近くなったころ、表のベンチで休んで、ジュースを飲んでいた。向かいの県庁から観光バスから降りた観光客が、
物産館へ入った行った。どこのカメラマンか知らないが、選挙のポスターを何枚も写真を撮っていた。どうするんだろうか?
仕事なんだろうと、思った。
 前日に気づいていたが、宮崎では殆どの田んぼで稲刈りが終了していた。初めて見た光景だったので、最初は減反?
とも思ったが、刈り取り後の稲が伸びていたので、これは刈り取った後だと気がついた。宮崎へ向かう電車を待っていた時
知らない人へ声を掛けてみた。陸上競技場で見かけた人だった。どこから来たのか聞いた。石川県との事。もう一人は東京。
北陸も稲刈りは早くて、8月下旬には行うとの事だった。

<<電車の窓から、稲刈りが終わった田園風景>>
 駅へ戻った。前に道順と今度は逆を行ってみた。大体長方形の感じなので、逆に行っても近くは無い。この頃になると
駅で切符を買うことは抵抗無くできていた。と、思う。鮮明な記憶が無い。子供の国で降りて、きれいなハイビスカス、ブーゲンリレア
の写真を撮って、ホテルへ向かった。もちろん歩きで。この時は陸上競技も終わっていたと思う。同じ宿の選手たちが同じ電車で
帰ってきた選手たちも居た。ホテルの温泉へ入って、夕御飯を食べに出た。

<<ブーゲンビレアとハイビスカス、今はデスクトップの背景にしてます。ハイビスカスの方ですが。>>
08/25/ (火) 01:00| 年末年始コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。2日目。陸上競技場。

 8/19(2日目)は次男が出場するので、応援が目的の今回の旅行のメインと言える。
朝はいつもより早めに起きて、6時頃から朝温泉。宿泊先の青島パームビーチホテルは
温泉でしかも、海が見える大浴場。こんな眺めの好い大浴場は中々無いだろう。写真を
とる事はしなかったが、本当皆に見てもらいたい感じだった。しかしこの日は朝は小雨。
あいにくの天気だった。ホテルは朝食はバイキングが多い。ここもそうだった。昼飯を
食べなくても好いほど十分な量を食べた。
 ホテルを8時半ころ出た。子供の国のほうが近いので、青島でなくそちらへ向かった。
ホテルを出て右の方へ行くのだ。但し、どの道か分からなくて、ちょっと迷いそうになった。
すぐの道を右の方へ行けばいいのだが。徒歩で10分くらい歩いたろうか、その辺には
ういろうの売っている店が何件かあった。その内の一つのおばあさんが店番していたので、
駅の場所を聞いた。信号があってそこがこどもの国の駅だとのことだった。
駅と言っても無人駅なので、ワンマンバスと同じで乗る時に何番から乗ったか分かるような切符を取って、
降りるときにお金を払う方式もあるし、運動公園の駅では駅にある切符の自販機形式のところもあった。
運動公園の駅は子供の国からすぐ、駅で3つ目程度しか離れてない。そこで降りたのは自分たちだけ。
 陸上競技場まで歩くのだ、結構ここが大きくて、しかも平たんな地形なので、どこが陸上競技場か
わからない。大きな道を横切らなくていいように歩道橋があったのでそこを渡った。しばらく行ったが
ドームが見えたのでそっちへ行った。陸上競技場はドームというのは無いと思ったが、案内も見つけられず
歩いていたら、清掃作業をしていた人が数名居たので、聞いたらやはり違った。いくらか道を戻って、
自販機のところから右に曲がった。そうしたらおよそ500mくらい歩いたら陸上競技場が見えた。
 競技場に着いたのが9時半頃。競技はまだ始まっていなかった。人も少なかったので屋根のある部分へ
座った。選手たちも、そこへ陣を取っている高専もあった。一関高専もそうだった。次男もそこに居た。
こんな近くに自分たちの子供が陣を取っていることは、初めてだった。最初の競技は4x400mリレーの予選。
次が次男の出場する1500m予選。結果は前に書いてるので省略。このまま帰ってしまうとあまりにも直ぐ
帰ることになるので、一関高専の学生が出場する110mHの予選を見ることにした。

<<ラスト2周目かも、最後尾から前に出ようとしてます。一番左が次男です。>>
 前後してしまったが、当日はものすごく蒸し暑かった。すぐに自販機へお茶とジュースを買いに行った。
折角来たのでプログラムも買おうとしたが、何と唯、これは嬉しかった。後から聞いたのだが、8/18に
女子の800m予選が行われて、結果は通過できず。また、幅跳びは3回ファールで記録無し。次男も予選で終わり。
100mHも予選で最下位だった。これで応援は終わってしまった。会場を後に運動公園の駅へ向かった。
駅に着くと目の前で電車が宮崎方面へ行ってしまった。時刻表を見ると次の電車は約1時半後。運動公園内には
自販機意外無い。大きな道路に面した所にコンビニとファミレスがあったのでファミレスでお昼を軽く食べ、電車の
時間を待った。この頃になると天気は回復。朝ホテルを出るとき買ってきた、ビニール傘は半分邪魔だった。
08/25/ (火) 00:31| 年末年始コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎に行ってきました。1日目。

 家を出たのが、午前5時半頃。仙台空港に着いたのが7時半頃。時間的にぎりぎりの線だった。
仙台の南部道路、東部道路をはじめて通った。幸運にも間違わず、ストレートに行けたので間に合った。
もし、道路を間違ったいたら飛行機に間に合わなかったように思うと、ぞっとする。
 飛行機の時間は8:10分発。駐車場は時間が無いので、空港の駐車場にした。本当は民間の安いとこに
するつもりだったが、なにしろ時間が無かった。手荷物検査で妻がペットボトルを入れて居て、再検査。
自分は一回でOK。1回飛行機に乗ってしまえばあとは楽。乗り継ぎも新幹線より楽かもしれない。
 約一時間の飛行で大阪伊丹空港へ到着。その後待ち合わせが約30分。宮崎までやはり約1時間の飛行。
到着したのが11時半頃だったろう。
 よく調べていかなかったので、電車での移動に多少戸惑った。宮崎空港からは南宮崎か宮崎まで一旦出て、
日南線で移動しないといけない。宿泊先は青島パームビーチホテルなので青島が近いと思っていたら、その手前の
こどもの国の方が近い、これは後から知った。また宮崎は都城方面の電車も出ているので、間違わないように。
(日豊本線)青島の駅に着いた時はお昼を過ぎていたと思う。駅を出て、食堂を探した。「ひで丸」という、聞いたことの
在るような無いような、名前の食堂を見つけて入った。あまり高くもなくしかも美味しい焼き魚定食だった。
入った時は丁度昼飯時で、地元のお客さんか結構入っていた。しかし、自分たちが食べ終わる頃には誰も居なくなった。
そこで宿泊先の青島パームビーチホテルへの道を聞いた。大きな道へ出ると目の前は青島亜熱帯植物園だった。
そこを青島方面に進んだ。この時は曇りの天気だった。一旦青島方面へ橋を渡った。直ぐに引き返し、お土産屋さん通りを行って、マンゴソフトと日向夏ソフトを食べた。マンゴは甘かったが、日向夏は柑橘系の酸っぱいような苦いような味だった。
 ホテルへ着いて、温泉に入って、暫くしてホテルのお勧めの目の前の食堂「網元」へ向かった。そこでお勧めの網元定食を
食べた。キリンのFREEを2人で一本飲んで、食べたらお腹が苦しかった。妻はかなり料理を残した。こんな感じで1日目は
終了した。

青島から宿泊先の青島パームビーチホテルの遠景

ホテルの窓から青島を望む

網元のメニュー

網元定食
08/23/ (日) 23:44| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

花巻東、中京大中京に屈す。

 残念ながら、花巻東が大差で負けた。やはり菊池雄星の体調が万全でないのが痛かった。
それと前半で何回かチャンスがあったが、その時に点が入らなかったので、流れが変わらなかった。
花巻東がスクイズのチャンスで、バントした玉が相手捕手の目の前で停止。これが痛かった。
もう少し転がれば1点入った。しかもこの時一塁もアウト。しかもその裏、この捕手にホームラン。
この時に試合の流れは中京大へ完全に移った。
 猿川がリリーフしたが強力打線には力及ばず、その後菊池雄星が出たものの、体調が万全でない
菊池雄星は流れを変えることはできず、大量得点を与えてしまった。
 やはり自分が試合を見ると、贔屓のチームは負けてしまうのか?その後見ることをやめたが11-1で
花巻東の夏の甲子園は終わった。
 しかし、春準優勝で夏ベスト4は暫く語り継がれるでしょう。またまた、東北へ優勝旗が来なかった。
新潟に期待するか?東北電力は新潟も範疇だったように記憶してます。新潟も東北にしましょうか?
08/23/ (日) 22:46| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

宮崎県へ行ってきました。Part1

 本来の目的は、次男の陸上競技の応援です。ですが、今回は予選で終わったので、
どちらかと言うと、観光が主な感じとなりました。
8/18朝5時半に家を出て、仙台空港から8時過ぎのANAで大阪伊丹空港経由宮崎空港へ。青島近辺の観光。
8/19朝8時半頃宿泊先のパームビーチホテルを出て、9時間頃陸上競技場到着。午前中応援。午後は物産館へ。
8/20朝9時頃宿泊先のパームビーチホテルを出て、観光先の飫肥へ。昼食を食べて、宮崎空港へ。
家に戻ったのは、ちょっとしたトラブルがあり、午後11時半。次男は観光なしで、朝から帰路へ着いたので、自分たちより、
かなり早く家についてました。詳しくは後からにしたいと思います。
08/23/ (日) 01:15| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。