iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

夏油温泉へ行ってきました。Part2。

 露天風呂を2カ所満喫して、河原から上の宿が在る方へ上がって行った。途中で、なんか山ぶどうの様なものが落ちているのに気が付いた。良く見ると、房毎山ブドウが落ちていた。山ブドウはすっかり水分が抜けて、渋みと言うか、無かったがそれほど甘い物でも無かった。そうこうしていると偶然妻が来て、一緒に休憩している大広間へ戻った。時刻は午後2時頃、30分位ここでまた横になった。自分たち以外のもうひと組の夫婦らしい人たちはこの時点で帰ったらしい。一人で来ているらしい男性はまだ居る様だった。荷物が在った。
 帰る前にこの辺を散策して見ようということになって、駐車場の周りを歩いていたら、知らない人から声を掛けられた。その人は滝の写真を撮っているらしく、この夏油にも四朗佐衛門の滝とかいう物が在るらしい(別名が在り蛇の湯の滝とかいうらしい)。その時点まで知らなかった。インターネットで知れべた地図を見ると川を渡ったところにあるらしいことが分かった。その近くには洞窟の温泉もあるらしい。かなり注意しないとその散策道は見過ごす可能性が大きかった。道しるべを頼りに滝のある所まで行った。引き返す途中で、先ほど滝のことを聞かれた人に会った。自分もカメラを持っていたので、その人も声を掛けてきたのかもしれない。
 インターネットで調べて、夏油温泉が駒ケ岳、経塚山、もうひとつの山の牛形山へ登るときのベースになっていることが分かった。日帰りハイキングコースは自分も興味が在る。機会があれば、登ってみたいものだ。
 温泉へ行く度に、自分なりの評価をしてきたが、夏油温泉は自分の評価が出来ない。何故なら、今まで行った温泉とあまりに違いすぎて、比較するのが申し訳ない。須川温泉へも行った事はあるが、それ以上と言える。今までの温泉で最高かもしれない。天気も最高でした。五段階評価で6くらい上げても良い。
スポンサーサイト
10/31/ (土) 00:06| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

10/29夏油温泉へ行ってきました。

 朝出かけたのは9時過ぎ。天気予報では、晴れの予報だったが、出かけて暫くしても、靄がかかったような状態だった。太陽が顔を見せ始めたのは、10時半頃だったと思う。夏油へ向かう途中で山へ登るようになる頃だったと思う。一番下の方は結構綺麗なところも残っていたが、山の上になる従って紅葉は、残念ながら終わっていた。一旦夏油高原のスキー場へ行って、スキー場の様子を見てから、夏油温泉へ向かった。
 初めての夏油温泉なので、この道、夏油高原スキー場へ向かう途中から、夏油温泉へ向かう道は、通ったことが無かった。道が広いのは、入って幾らも無かった。後は車が一台ようやく通れるらいの幅しかなかった。おまけにグニャグニャの見透視が全く効かない道だ。今は行けないが須川へ行く道よりも、曲がりが多い、そんな道だ。夏油温泉は夏油高原へ行く、分岐点からは、たしか6km程度しかない。普通の道ならば、車で5,6分程度だろうか、初めての道なのでかなり遠いと感じた。暫く行くと、道が下り坂になり、温泉が近付いていることを感じた。途中の紅葉は、ブナの木だろうか、まだまだ見応えが在った。夏油温泉へ着いたのが、11時頃。

 日帰り温泉旅行なので、予約は必要かどうか分からなかったが、一応インターネットからしておいた。平日なので、我々と同じく、日帰りの入浴客は数名しかいなかった。最初に、記帳して、温泉の説明を受けた。自分たちより前に記帳した人は、1人。北上の人だった。フロントで入浴料金2名で2000円也を支払った。最初に迷ったのが、履き物の置き場所だ。初めは玄関のすぐ近くにあったのでそこへ置いた。良く見ると段ボール紙で作った注意書きが在り、そこは宿泊客専用らしい。そこに創業100年以上の日本の企業の新聞記事の切り取が在った。元湯夏油は何と800年以上続いているらしい。驚きだ。

続きを読む
10/30/ (金) 08:42| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

菊池雄星投手は西武が交渉権を獲得

 テレビのニュースでひっきりなしにやっているので、知らない人は無いと思う。交渉権は西武が獲得したとのことだ。菊池雄星投手本人は何処でも行くと言っていたので、その通り行くでしょう。自分は楽天へ行って欲しいと思っていたが、残念です。これでセリーグの人気が落ちて、パリーグの人気が更に上がりそう。
 岩手県関係では、岩手県出身で青森光星学園の名前が出てこない、下沖投手と盛大付属ですか伊東投手の3人がドラフトで指名されたことは、初めての事だ。ドラフトの1位指名は、以前にもあったとのこと。残念ながら、活躍は出来ませんでした。今度はそんなことは無いだろう。
10/29/ (木) 18:53| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

10/29今日は運命のドラフト会議です。

 花巻東の菊池雄星投手の所属先が決まるかもしれない、ドラフトです。どうか楽天に決まるように。野村監督で無いのが残念ですが。
北上の夏油温泉へ行ってきます。買ったばかりのEOS Kiss X3を持って、写真を撮ってきます。本物の一眼なので、なんか良い感じのようですよ。
10/29/ (木) 08:31| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

コンバインの足回りの泥を落とした。

 最後の稲刈りが9月17日だった。なんだかんだで、これまでコンバインの足周りの泥をそのままにしていた。実はエンジンポンプも調子が悪くて、機械屋さんに修理を依頼していた。それの試運転も兼ねて、9時半から午前中いっぱいくらい作業をした。この作業は数ある農作業の中でも最もつらい事の一つだ。足回りにエンジンポンプからの水を掛けるのだが、結構圧力が在るので自分へ跳ね返ってくるのだ。合羽を着てやるのだが、泥だらけになるし、水は入ってくるし、顔に泥水が掛かるし、まず大変な作業である。大体泥が落ちたら、コンバインを道路へ移動して、そこでもう一で今度はやや丁寧に泥を落とす。道路なので車が来るので危険だ。刈取り部の清掃も行った。
 コンバインの清掃はまだある。残ったもみの取りだしだ。これは今日出来なかったので、後日ということになる。
10/28/ (水) 22:19| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

今年は柿の当たり年

 自分の家には柿の木が2本ある。1本は道路ぎわ。もう一本は家の東側。この東側の柿の木の根元にミツバチの巣が在る。こちらの柿の木の実が一杯なっている。近年にない位の実を付けているのだ。もうそろ取らないと軟くなってしまう。その前にとって、渋抜きするとこれまた結構おいしい。まあ食べきれないと思うけど、出来るだけやってみようか?
 柿の木で怖いのは怪我。良く怪我をする人が居る。柿が食いたければ、買って食えば、という結論になるのだ。怪我をして、入院とかになれば、大変なのだ。
10/27/ (火) 14:17| 天気コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

10/27今年のJAへの米出荷の最終日

 今日は、米の出荷の最終日になった。昨日、緊急の米の検査があった。しかし、それは連絡の無いJA内部の都合の検査日だった。昨日は多分今日は台風の影響で、出荷できないかもと思っていた。今朝6時頃起きた時は雨が降っていて、どうもうまく無い天気と思っていた。しかし、8時半を過ぎた頃から、日差しが明るくなってきて、これならできると思った。本当なら6時頃から米を搬入すればいいのだが、遅く始まったので11時頃までかかってしまった。軽トラックへ玄米を20袋を積んで7回運んだ。タイヤの空気が少なくて、これ以上はハンドルを取られるので無理だし、制裁量を倍積んでいる。
 検査結果は130袋、全部1等で買い入れられた。今年はJAへ出荷分が266袋が確定した。
 今年の稲刈りは台風に始まり、台風で終わった感じだ。台風18号が来るというので、10/5.6,7と慌てて稲を刈り、20号で米の出荷が出来ないかもと、不安になり。結局、なんとか出荷出来て今年の米作りをほぼ終了した。
10/27/ (火) 12:45| 稲作コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

EOS Kiss Digital X3 Double Zoom買いました。

 今までSONYのDSC-F707を使ってました。まあ、これでも使えることは、使えるのですが、やはり年代物になりました。MemoryStickが128MByteが最大の容量。液晶モニターが小さくて、写真を撮った時にOKかそうでないかの判断が付かなかった。今までも、何回か壊れたかなと思ったこともあったがなんとか使えてきた。付属のMemoryStickは16MByteしか無かった。パソコンへ移動すれば、これでも使えてきた。最終的には飽きてきたことが、原因かもしれない。
 今日インターネットで購入したものが届いて、多少使ってみた。そしたら、まず、記録メディアが全くついてない。妻のデジカメはやすい物だったが、記録媒体は付いていた。ちょっとショックでした。
上が今回買ったもので、下は約8年位使ったものです。
10/26/ (月) 14:38| パソコンコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

菊池雄星投手は日本の球団を希望。

 ラジオで聞いたのだが、菊池雄星投手は日本の球団を希望したそうだ。これで29日のドラフトでは巨人と広島を除く10球団が1位指名するだろう。どの球団でも行くと言って居た。どこのチームへ行っても、十分活躍する才能は持っているのだろう。後は体を作って、活躍をあせらないことも必要かも。松坂投手などは高卒で18勝しているようだが。わが郷土のヒーローの木村正太投手は5年目でようやく一軍でした。それも覚悟していた方が良いのかもしれない。でも、初勝利は間違いなく早いだろう。
10/25/ (日) 23:20| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

菊池雄星投手は日本のプロか大リーグか?

 今週中に、何処へ行くかはっきりされると言っていたが、どうやら明日にずれ込んだらしい。今日の地元紙に載ったので間違いないと思う。本当は今日にも発表かと思っていたが、一日ずれた。29日にドラフト会議。それまでには十分時間が在るようにも思う。巨人と広島以外は一位指名ということらしい。出来れば楽天に行って欲しいものだ。あくまで自由なのでどうにもならない。
10/24/ (土) 21:51| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。