iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2010年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

8/31午後からもの凄い雨が降りました。

 今年は各地で、大雨の被害が多いように思っていました。岩手の一関地方は、大雨が無かったのですが、
今日は大雨でした。ラジオを聞いていたのですが、テレビは雷が怖いので、電源だけ抜いてました。
アンテナに当たるケーブルはどうも外せないようなので、諦めて、一応、保安器が在るので大丈夫と言うこと
にして、今考えれば、テレビ側で外せばよかったかもしれません。
 一時的に停電しました。パソコンも当然ダウン。こうなると問題なのが、起動です。
Galleriaは素直に立ち上がってくれません。このまま電源ダウンと電源オンをずーと繰り返すのでは、
と、一瞬思ってしまい、大変な不安に襲われました。万一、起動できないと、どうすればいいのでしょうか?
バックアップは外付けのHDDにしてあるので、正常に起動できるパソコンを使い、バックアップHDDの
イメージを取りこんで、再起動と言うことになるのでしょうか?GalleriaのHDDの構成が、バックアップするPCと
違うことも在るでしょうし、出来るか心配ですね。余り心配するのは良くないので終わり。
 ラジオで言ってました。一関の厳美地区で一時間に100ミリ降ったと言うことでした。
普通であれば、水が流れていないところも、まるで滝です。

西の方を見れば、雲が切れていました。このまま天気は回復してくれればいいのですが。
スポンサーサイト
08/31/ (火) 17:02| 天気コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

ベニシジミ、セセリチョウの仲間の写真

確か、ベニシジミとセセリチョウはUPしてないと思いますので、今回します。

ベニシジミ

セセリチョウの仲間、羽根を閉じてるので模様から種類を判別できません。
続きを読む
08/23/ (月) 22:16| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

ミヤマカラスアゲハ、ヒョウモンの仲間の写真

数枚の写真をUPします。

少し雨が降った後、晴れたら、水を飲みにかコンクリートの上に来ました。でも、直ぐにおしっこでしょうか、出してましたよ。

ヒョウモンの仲間だと思うのですが、一杯種類が在ってどれか区別できませんでした。

これが最後に撮ったものですが、夫婦でしょうか、アプローチしているように見えました。
これは多分、カラスアゲハ上の2枚とは違う種類のようです。
続きを読む
08/21/ (土) 08:11| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

8/20次男が帰って行きました。

 お盆の休みで、長めの休暇を取っていた次男も8/20に帰って行きました。仕事は来週からのようですが、色々あるのでしょう。これでまた二人の生活に戻ります。我が家にはほぼ一週間居ました。丁度この頃は、稲のカメムシ防除の季節。例年誰かに手伝ってもらってるのですが、長男は8/16から仕事だったようですし、これ幸いに次男に手伝ってもらいました。昔の事を言ってもしょうがないのですが、農作業はもともと家族でやるものそんな感じで在ったように思うのですが、最近はどの家庭でも、家族が少ないせいも在るのでしょうが、1人での作業になったようです。これには、農業所得が少なくなって、外に出て働く必要が在るのも原因かもしれません。
 一関に居る長男はともかく、遠くに行っている次男、仙台に居る長女、どちらも独り暮らしなので、親としては心配なところが在ります。年末には、また来るとの事でしたので、楽しみにして、その前の稲刈りをクリアしないといけないです。
08/21/ (土) 02:05| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

8/13我家のメンバーが増えました。お盆期間限定。

 東京に就職した次男のが今日、バスで帰省しました。一関まで迎えに行ったのですが。長男は夕御飯のあとに、孫と嫁さんを連れてきました。明日は、朝の7時頃に墓参りに皆で行く積りです。赤飯も本当は明日作ればいいのですが、自身が無いので早めの準備で、8/13の夜に作りました。どうやら旨く行ったようです。
 今までは小豆の茹でるのが失敗してました。水につけて、圧力鍋などで煮て見たのですが、形が崩れたり、硬いものが混じっている状態になったり、どうも旨く行かなかったのです。妻が職場で聞いてきたのは、ポットに沸騰してお湯をいれて、それに6時間程度、小豆を入れる方法です。この方法は、形が崩れないし、硬いものも無い、簡単な方法でした。
 次男は、休みを取って来たようで、来週一杯は休みのようですが、来週の木曜日か金曜日には帰るそうです。長男は多分来週からは出勤でしょう。仙台の長女は、早めの休暇を取って、グアムへ旅行へ行って来てるので、お盆中は休暇は無いようです。家族は多い方が良いように思うのですが、それは普段が二人だからでしょうか?
08/13/ (金) 23:18| 家族コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

台風4号の残したもの。

 8/13の朝は、今までと違って涼しいようでしたよ。昨日のテレビを見ると、北海道とか台風の直接の被害と違うのかもしれませんが、前線を刺激しての雨とかまた、関東でも集中的な雨が降ったようでした。それがまるで、水の柱のように見えました。直径は3kmから4km何だそうですが、それが移動していく。これも最近の異常気象の一つなんでしょうか?
 一つの記録を残したようです。何処へも上陸せずに、秋田に最初に上陸したのは記録史上初めてのことなそうです。岩手は台風の進路にあたっては居たのですが、大きな被害も無く、今年最初の台風の洗礼を受けました。例年であれば、今後数回はやきもきするのですが、刈取りまで気が抜けないと言うか、稲は台風には対策が無いようなものですが、豊かな秋で在ってほしいものです。
 秋になった実感が、徐々に湧いてきてます。
続きを読む
08/13/ (金) 08:09| 天気コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

8/12二種類のチョウの写真を撮れました。

クジャクチョウとアカタテハです。


続きを読む
08/12/ (木) 23:16| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

仙台育英の試合は面白かった。

 隣の県なので結果は気にしてますよ。岩手一関学院は8/8の午後から試合だったのですが、結果は11-0で惨敗。日曜日で見る人も結構多そうに感じたが、自分は公民館で集まりが在り皆で見ました。比較的5回位までは良かったのですが、この間は見ることが出来ず、崩れかけたところから見る羽目になりました。試合に勝ち負けは付きものでしょう。しかし、負け方が良くない。選手の皆さんは、御苦労さんなのですが、残念と言えば残念でした。やはり目標を初戦突破位で良いので無いでしょうか?目標日本一は早いと言うか、自分の力を知って無い。故事にも言うでしょう。味方を知って、敵を知れば、百戦危うからず。そんな感じ。でもですよ、これで石川の遊学館が抜群の力で優勝でもすれば、一関学院も捨てたもので無かったとなるのですね。それを期待で今後の高校野球をちょっと気にしてますか?
 仙台育英の試合も、ニュースで見ただけなんですけど、相手の開成ですか、堤下みたいなピッチャーがホームランを打った時点では、決まったかとおもいき、9回の逆転。しかもその裏で抜ければ再逆転というセンターですか(レフトのようです)、バックしながらのキャッチ。こういう試合は負けても勝っても拍手ですね。
08/12/ (木) 02:40| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集

八幡平方面へ一泊で行って来ました。Part3

 後生掛温泉で朝食を食べているときに、何処から来たか分からないのですが、結構長く泊まっている人が居ました。何泊しているか聞いても、だいぶ経ったので分からないとの返事でした。その人の話では、後生掛温泉へ泊って、八幡平の山山へ登る人が多いのが分かったし、結構長く泊まっている人も多いのも分かりました。
 前の日と違い、良い天気だったので、八幡平の景色が見られるかと思い、展望台まで戻ることにしました。後生掛温泉を出る頃は良い天気だったのですが、アスピーテラインを八幡平方向に向かうと、急にガスが出始め、最初の展望台まで戻った頃には、殆ど景色を楽しめませんでした。残念だったのですが、これ以上戻っても天気が回復するように思えないので、また戻りました。山から下りに従って、ガスは晴れてきました。玉川温泉の頃には道路からはっきりと温泉の姿が見えました。
 途中で、観光バスの後を追うように走りました。バスは要所要所でスピードを下げますので、それに従えば、割と楽に運転できました。玉川ダムの付近になるとバスは結構飛ばしてました。途中でバイクがスノーシェルターの壁へ接触したか、内部で止まってました。グループで来てましたので、誘導している人も居ました。何カ所か危険の箇所が在りました。
 玉山ダムで休憩して、見学コースが在ったので見てきました。ここからの眺めは良かったです。お昼に近くなったので、田沢湖で昼食を取りました。しかし、前回来た時と全く違い、かなりの観光客が居ました。奥のレストランで食べることにしました。しかし、自分の頼んだ「冷やしうどん」がなかなか来ません。後から注文した人は次々来ているのに、苛々してきました。しかし、ここで怒ってはいけないと思い、気長に待ちました。どうやら何故か注文が無視されてました。済みません。今作りますからというお店の人の話でした。無事、昼食を食べて、もう来ることも無いだけろうけど、行きたくない感じです。
 後は間違わないで、盛岡方面へ進んで、最後の長いトンネルを出てから左方向に、国見温泉の看板が在りましたので、進んで行きました。車はずうと上り坂です。7kmほどだったと思いますが、最後の1kmか2kmほどは、工事中でう回路。これが結構きつい。車もつらそうでした。
 石塚旅館が見えてきたので、そこで温泉へ入ることしました。広間は使えないのですが1人500円。温泉は露天風呂と中の温泉の2カ所へ入りました。驚いたのは温泉の色です。透明のグリーンです。まるで入浴剤でも入れたような色です。露天風呂はジャカン色が違いました。青ぽっい色に牛乳を入れたような色だったと思います。ここの露天風呂は混浴だったと思いますが、女性はいませんでした。ここの混浴の露天風呂へ行くのに、窓を超えて行きました。足をあげるのが多少大変だったのですが、女性は居ないようなので思い切って、行きました。ここの風呂は本当に気分が良かったですね。
 ここで自分だけ、二カ所の風呂へ入りました。携帯を持ってないので、写真は撮りませんでした。お客の1人は写真を撮ってました。後は、家に向かい農免道路を南下しました。無事家に着いたのが7時ちょっと前。満足いく小旅行でした。

展望台へ戻ったところで撮ったウスユキソウ。群生してました。


玉川ダムからの遠望とダム。

観光客が多かった田沢湖
続きを読む
08/08/ (日) 19:02| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

八幡平方面へ一泊で行って来ました。Part2

 後生掛温泉へ着いたのが、確か午後の4時近くだったと思います。夕ご飯にも早いし、近くを散策しました。八幡平近郊の温泉では、散策が自然研究路になってます。何か理由が在るのだと思いますが、追及してないので正確には分かりませんが、多分お金の出所の関係の様に思います。一番の見どころは、大湯沼でしょうか。泥火山というのでしょうか、粘土質の泥が温められて噴出しています。後生掛温泉はいたるとこにこれが在るのですが、大湯沼はこれが大きな範囲であり、更にお湯なんでしょうか、それも溜まっているのです。良く分からないのが、十字架。なんでこんなことろに在るのって感じです。
 一カ所「しゃくなげ茶屋」ということを後から知ったのですが、そこの手前で土砂が崩れて、今は工事中でした。足場が少し悪いので注意です。
 それから温泉へ入りました。自炊部なので、大浴場には直ぐ近くて便利。歩いてなら二三分でしょうか。打たせ湯、泥湯、火山風呂(泡の出る風呂)、箱蒸し風呂、サウナ、神経痛に効く風呂など、玉川温泉のミニ版のようでした。露天風呂はいまいちだった。眺めも良くないし、あまり大きく無い。いずれ、ここの温泉は泥が混じっているようで、中が見えないので、最初入る時は慎重にしないと台と踏み外すと大変です。
 6時頃に夕御飯にしました。自炊部のフロントの横から入って行けば、若竹寮へ行き、そこの2Fが御飯を食べるところでした。寮というのも理解に苦しむところが在るのですが、まあ旅館部と差を付けていると思えば良いのでしょうか。夕御飯は1800円程度。安いか高いかは、各人の判断へお任せです。後は部屋にはテレビも無いし、直ぐに寝ました。
 朝は、5時頃に風呂へ行きました。多くのお客さんが来ていて、さすがにお年寄りのお客さんが多いからかと感じました。朝食は7時からだったので、登山入口と書かれていたので、行って見ようかと考えて向かったのですが、足元が悪く、普通のズックの自分は諦めて、昨日行った自然研究路をもう一度行って見ました。この日は前の日から見るとかなりいい天気でした。後から知ったのですが、モッコ岳というのが綺麗に見えました。自分は八幡平の頂上ではないかと、勝手に思っていたのですが。
 自炊部の1Fに談話室が在ってここには小さいテレビが在ります。しかし、1Fは地下からの熱で暖房が常に掛かっている状態。寒い時は快適なんでしょうが、今の時期は暑くて大変だろうと考えて、スズラン寮の2Fに泊まっていました。談話室の通路の外に水が流れていて、果物とかをひやせるようになてっます。冷蔵庫も無いので、ここにトマトやヤクルトなどを入れておきました。冷やして飲んだらうまいだろうと考えたのが、素人。トマトなどは在ったのですが、ヤクルトはどなたかお持ちになったようです。まあ、誰が取ったか分からないので、余り貴重な物は置けません。ここの水が先ほどの、登山先。焼山のもうせん峠から来ているみたいです。折角の冷たい水も、長い距離で温められるのではないかと考えましたが、結構冷たかったです。ここから水を汲んで、飲み水にしました。朝食を食べて、談話室で「ゲゲゲの女房」を見て、そこを出る準備をしました。今日はここまで。

大湯沼です。8/5に撮った写真です。

モッコ岳。八幡平の頂上はこの左手のようですが、見えないようです。

大湯沼から近くの風景。八幡平らしい風景かなと思い撮りました。

モウセン峠から引いているらしい水で、飲めるようです。
08/08/ (日) 00:34| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。