iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップ2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集

久しぶりにタイムラプス練習しました。

 実は今日2度目です。AFにしてやったら、途中でピンぼけ。フォーカスもマニュアルで無いと駄目です。
7時から9時頃までやったのですが、9時頃になると露出がオーバーです。7時の時点でもっと暗く写るようにく
設定した方が良いようですね。一枚あたりの再生時間は0.13秒です。1分おきに一枚撮りました。
閉じる方は30秒ごとに一枚撮りました。使ったソフトはムービーメーカーです。
スポンサーサイト
06/30/ (土) 11:30| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

6/28 須川岳(栗駒山)登りました。今年初めて。その2風景。

 一杯写真を撮ったのですが、風景写真の気に入った物をUPします。

名残が原、通常お花畑から剱岳方向です。手前の新緑が浮いてるようです。


続きを読む
06/30/ (土) 00:10| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集

フェルメールか織作峰子か?

 たいそうなタイトルでゴメンね。_(._.)_NHKのあさイチと言う番組からです。フェルメールは
真珠の耳飾りの少女、織作さんは花を撮るテクニックの紹介からです。フェルメールはバックが真っ黒
に見えます。織作さんは奇しくもcoconutsさんと同じく、曇り空をバックに、黄色いバラの写真。
 影響されやすいので、しかも忘れるのも早い。黒のバックと、灰色の空のバックで、バラを
撮ってみました。

(黄色を撮ると言うことでは、こちらでしょうか?)

続きを読む
06/29/ (金) 13:53| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

6/28 須川岳(栗駒山)登りました。今年初めて。その1トラック。

 6/22に焼石に登ってまだそれほど日が経ってないし、腰痛持ちの身体障害者に近い自分なので
当分はがまんして、体調を整えようと思ってました。しかも農作業もしないと、等々で無理と思って
ましたが、一昨日の夕方、畦道草刈り機が故障しました。勿論修理は頼んだんですが、機械が無いと
作業は無理、という理屈です。昨日の天気は降水確率が午前午後とも0%。
 これなら登るしか無いかあで、行ってきました。天気は最高でした。しかも、結構な人数の方が登って
ましたし、年代も近い感じの人ばかり。頂上では、初めて話し込みました。鳥海山が見えなかったのです
が、月山はじめ蔵王連山、勿論焼石岳はばっちり見えました。名前の知らない秋田、宮城の山々が
一杯見えます。

(今回はじめて、産沼コースを下りました。結構遠いしコースも悪い。これはまるで秋田駒の緊急避難小屋から
横岳でしたか、そこへ出て、岩手県側からのコースを右に見ながら、北上。最後に8合目の駐車場へ。
と同じ感じでした。道の感じも似てますし。でも歩き良いのは普段使うコースですね。これも同じです)


続きを読む
06/29/ (金) 05:54| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集

黄色いバラを撮ってみました。

 coconutsさんのひまわりのような綺麗な黄色が出ないもんかと、色々やって見ましたが
結論はどうも出ません。手入れをしてない我が家のバラにモデルをお願いしました。

標準。

-1。

+1。

続きを読む
06/28/ (木) 00:23| 写真コメント(2) | トラックバック(-) | 編集

6/22 焼石岳登りました。その5。

 焼石岳の花。名前は調べながら書き込みます。

ハクサンイチゲ。

続きを読む
06/27/ (水) 00:09| 写真コメント(0) | トラックバック(-) | 編集

6/22 焼石岳登りました。その4。

 焼石岳の頂上は割と広い方です。かなりの人数でも、狭い感じはしないでしょうね。北の方角から
西側、南側と写真を撮りました。山の名前は間違いがあるかもしれません。

遠く経塚山だと思います。中央がそうだと思います。

続きを読む
06/26/ (火) 01:26| スポーツコメント(4) | トラックバック(-) | 編集

6/22 焼石岳登りました。その3。

 銀明水を過ぎると、大雪渓と小雪渓合わせて4カ所ばかりありました。その間は長靴なので
そこから冷えてきます。あとは出来るだけ足跡を辿るようにしました。後から聞くと雪渓が陥没することも
在るようです。一旦落ちてしまうと、中が空洞で深くて出てこれないこともあるようです。その時は気づきません
でした。雪渓に入るときと出るときは、陥没に注意しては居ました。

(銀明水から西方向の横岳か獅子が鼻方向です。)

続きを読む
06/25/ (月) 05:23| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集

6/22 焼石岳登りました。その2。

 焼石登山で気づいたことを簡単に纏めます。ほぼ中間点に、銀明水という緊急避難小屋あります。
そこは残雪がまだかなりあります。それより高いところと低いところでは、雰囲気がかなり違います。
下は沢水が流れていて、登山道も沢なのか道なのか分からない感じです。上は一転して石だらけ。
 雪渓も中間点に多くあり、4カ所ほど。自分は、在る方のブログを見て、水の中を歩くことが多いと
思い、長靴で行きました。結構な人に会ったのですが、長靴は自分だけです。でも、下の状況は
長靴でもそれほど違和感なかったのですが、雪渓では足が冷えてくるし、石だらけの道では、足が
痛くなるしで、失敗だったかもしれないと思いました。

マイズルソウ。

サンカヨウ。

ギンリョウソウ。
(こんな写真を撮りながら、後続の登山者が来ない、おかしいと思ってました。)

続きを読む
06/24/ (日) 00:01| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集

6/22 焼石岳登りました。その1。

 気づいた点などを簡単に纏めます。Garmin eTrex30をカーナビ代わりに使って行ったのですが
結果は、登山口まで行くまでが、旨くなくて、工事用の道路へ入ってしまい、ガードマンに止められて
そこで道を聞いて、登山口が分かりました。胆沢ダムの工事中でeTrexの地図も対応してないので
仕方ないです。あと中沼から道を間違えて、違う方向へ行ってしまったのですが、後続の登山者が
来ないので、不思議に思い、eTrexを見るとコースから外れてました。急いで戻り、沼の周りの道へ
修正。前UPの地図で、下側にトラックが少し伸びてます。そこが間違ったところです。

やはり人気は抜群ですね。朝6時半頃だったのですが、早くも車がこんなに。


続きを読む
06/23/ (土) 05:28| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。