iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ田沢湖方面へ行って来ました。Part1。

田沢湖方面へ行って来ました。Part1。

 9/2早朝、8時半過ぎですが、何時もの様に農免道路を盛岡方面へ向かいました。
最初の小休止が雫石あねっこ、ここで昼飯を食べてそれから水沢温泉へ向かいました。
結構時間がかかって、駒ケ岳の8合目の山小屋に着いたのが、午後1時半。
ここの道路が要注意です。交通規制が在るし、車のすれ違いが大変な道路。
自分たちが行った時間帯は、午前中に登った人が丁度帰る時間帯のようでした。
初めのうちこそ車が来なくていいと思ってたのですが、頂上に近づくに従って、車に会いました。
全部で10台くらいだったでしょうか?大した台数では無いのですが、道が道なので緊張の連続。
今回は、妻の車で無く、一応自分のというか、次男が使っていた車でオートマ車で行きました。
只妻が結構暑がりなので、エアコンを入れながらの山登りは結構辛そうでした。スピードのコントロールは
オートマは便利ですね。停止とスタートを繰り返す時は便利です。で、カーブミラーが65位ある道路を
無事登り切りました。
 山へ登り始めたのが、午後1時半。インターネットで調べると1時間から1時間半位で登れるとの事。
初めのうちは頂上まで登る予定は無くて、1時間で降りようとしていたのですが、ほぼ登り切った付近で
1人の登山客へ声を掛けました。
 もう少し行けば避難小屋が在り、そこから男岳、男女岳の両側へ20分程度で登れる、との事でした。
実は結構ばてていたのですが、もう少しで頂上と言う気持ちで、男女岳へ登りました。この時点では3時を
過ぎていたと思います。そのまま引き返せばよかったのですが、多少の遠回りと言うことは教えてもらったのですが、
道が悪のは教えてくれませんでした。
 避難小屋で一旦休んで、そこから男岳から横岳の尾根へ出ました。そこを横岳へ行くと、明日行く予定の
国見温泉へ行く道も在りました。そっちへ行くと大変なことになるので、そちらで無い方へ進みました。
この辺の道は尾根づたいなので、歩きやすかったのです。そこから暫く行くと、小石が敷き詰めた状態に
しかも、坂も結構下りがきつい。スキーのストックの様なトレッキングストックを買って持って行ったので
助かりました。ここの坂を降り切ったところで休憩。
 ここからの道が溝が深くて、しかも見通しも悪い、こんなことなら元の道を戻るんだったと後悔。しかし
進むしかない。暫くすると、人の声がすると妻が言うので、ゴールが近いことが実感しました。8合目の
山小屋へ着いた時は、午後5時頃。自分たちの車以外1台しかない。しかも男3人でその山小屋に
泊まると言うことでした。降りた時は汗だく。リュックからシャツへ色が落ちていました。
山小屋の近くに在る水、この冷たさは格別。本当ならポリ容器へ汲んで帰りたい気持ちです。持ってないので
諦めました。  帰りの道は、登ってくる車も無くスムーズに行けました。途中で、カモシカに会いましたが。カモシカは
自分たちの周りにもいるので、珍しくはないです。ゴールの水沢温泉へは6時頃着きました。
(前は長文だと、入力しづらかったのですが、今回は直った様で楽ですね)

アミダ池へ向かう途中、8合目の山小屋の遠景。

たぶん、その晩の宿の水沢温泉の町並。

横岳へ向かう尾根から見た、かつての火口の後。


AUTHOR: igaiga EMAIL: URL: http://pub.ne.jp/kawaiga/ IP: 60.47.182.105 DATE: 09/06/2010 10:30:09 車乗り入れても良かったんですか!? あたし達はいつも日中はダメってなっていると思っていて、前日の夜に8合目いりしてたのですね。 多分、その入り口に警備の人がいたと思うのですが何もなかったところを見ればオッケーだったのですね~。 駒ケ岳大好きです。 年に1回くらいしか登らないんですが(^^;)
スポンサーサイト
09/04/ (土) 21:03| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。