iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップなんでも11/8午後からIBCアナウンサー大塚富雄さんの講演に…

11/8午後からIBCアナウンサー大塚富雄さんの講演に…

 講演の主催は福祉関係の団体でした。今年が、介護関係の制度が出来て10年
と言う事で、一般の参加も受け入れた研修会の様なものでした。簡単言えば、
ケアマネジャーとか介護福祉士とかそんな方の集まりだったようです。自分の様な
介護を受ける立場の人間はどちらかと言えば、少なかったのでしょうか?
 妻が一応、医療関係ですので、行って見ようと言うことでした。大塚アナウンサーは
勿論知っていたので、どんな話をするかも興味があったので行きました。
時間ギリギリに行ったので、会場の駐車場は満杯。会場も人で一杯。なんとか
座る事は出来ました。
 おきまりで、主催者あいさつ、関係機関の祝辞のあと、大塚さんの講演は、2時ちょっと
前から始まりました。90分という長い間、全く1人で話すのは大変だと思う。時間配分は
慣れては居ても、楽ではないと思う。IBCの話、家族の話など。やはりこの場合は、
お母さんの病気、認知症の話が主だったでしょうか?
 方言の話では、結構盛り上がってました。大塚さんは、実は東京生まれで、東京育ち。
新入社員の時、昭和48年だったそうで、自分と同じ。年齢は大塚さんが3歳上です。
もともとラジオ番組をやりたいそうでしたが、同期の川辺さんはテレビ、大塚さんはラジオ。
何を持ってそう判断したのだろうか?とか、顔を見るなり、県北出身?と聞かれたとか。
 一関方面では、いじるとか悪戯する事を「ちょす」と言いますが、青森に行った時、
温泉の蛇口に「ちよすな」と書いてあって、それが意味するか分からなかったとか。
 最後の15分程度は、一関一高出身の小説家ですか、その方の作品の朗読。
内容は、老夫婦の話で、旦那さんが認知症にかかっていて、お金を持たないで
蕎麦屋さんで、食べてくる。奥さんはその事後から知る。蕎麦屋の旦那さんは
お互いの事なので、気にしなくて良いと言う。そんな話でした。
 朗読はさすが大したもの、聞きやすいし、上手でした。ラジオを聴いているのと
同じでした。

AUTHOR: やまちゃん EMAIL: URL: http://pub.ne.jp/347saitama/ IP: 118.19.223.223 DATE: 11/10/2010 14:34:51 忙中暇あり でしょうか~ 役立ちましたか~ 中々 こういう機会に恵まれませんよね。 と同時に 出掛けるのも億劫になるのです。 タイミングでしょうか~
スポンサーサイト
11/09/ (火) 20:50| なんでもコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。