iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップ温泉12/14鉛温泉、藤三旅館行ってきました。

12/14鉛温泉、藤三旅館行ってきました。

 日本秘湯を守る会の会員、花巻市の鉛温泉、藤三旅館へ行ってきました。
一関へ用事があったので、それが終了してから出かけたので、着いたときは午後五時頃。
帰りは、旅館を午後7時少し前に出て、晩御飯を前沢の南部屋敷で食べて、家に到着は
午後9時ちょうど。12/14は自分が一週間で絶対テレビを観る日にしている、火曜日。
 9時からはBS-TBSのアイリスの再放送。10時からNHKのセカンドバージン。
セカンドバージンの放送は12/14で終了。ストーリは思いがけないことの連続で、最終回の
感想としては、男性は弱く、女性はたくましい。なんか、そうですかと言いたいような結論。
 アイリスはいつものようで、敵か味方か解からないそんなストーリでした。

最初に入った桂の湯の入り口、男女別の風呂です。露天風呂もありました。
写真はあと4枚あります。



かつらの湯の露天風呂、同じような風呂が中にもありました。岩を掘った浴槽のようでした。

露天風呂から流れたお湯を貯めて、一人用の川に面した露天風呂。ここは少しぬるかった。

一番のお目当て、白猿の湯。深さが日本一だそうです。感じとしては140cmはあったと思います。妻は一番下には
立てませんでした。ここはにごり湯でなくて良かったでしょうか?底が見えなかったら溺れてしまいます。
前に行った松川温泉、松楓荘ではにごり湯でこれほど深くなかったのですが、一瞬足がつかず、手すりのあるところから
入りなおしました。

正面玄関から入って、右手に折れたところの写真。ものすごい古い感じのする旅館でした。
全体に薄暗くて、シャッタースピードが遅くブレてしましました。EOSならストロボが出るのですが、妻のコンデジなので
ほとんど手ぶれでした。
スポンサーサイト
12/15/ (水) 01:01| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。