iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップ温泉1/18箱根へ行ってきました。Part1-2。

1/18箱根へ行ってきました。Part1-2。


 箱根湯本に着いたときは、夕方の四時を少し回った頃で、未だ結構明るいはずでした。
明るかったのですが、その後強羅の宿へ着く一時間の間に急に暗くなって、真っ暗でした。
強羅の駅から、本来ならケーブルカーで行くところ、点検中で運転休止。代行のバスで二区間。
強羅公園上まで乗って行きました。そこで降りたのは自分たちだけ。結構暗い夜道でした。
アーケードといいますちょっとしたトンネルになってまして、そこをくくりながら、旅館を探しながら
10分程度歩きましたか、宿の看板を見つけました。桐谷箱根荘が宿です。似たような名前の
宿がありました。法政箱根荘とか。いずれ強羅は大規模な旅館は無いようです。
 最後、看板に従って、曲がったのですが、ここからの道の坂がきつい事。きつかったです。
ようやく着いて、部屋に行って着替えて風呂に入りました。なんか小さいし、暗いし、ちょっと
がっかりの初めて入った風呂でした。本館といいますか、古い建物ですね。そちらの風呂です。
 ようやく風呂からあがると、夕食を食べてくださいの電話が入りました。結構忙しい感じです。
ビールを一本たので、二人で其れを飲んでの晩御飯。一泊8800円+サービス料+入湯料なら
OKだったと思います。平日料金ですので、土曜、祭日など繁忙期はぐっと高くなるようです。

1/18の夕食。カニとか大根の料理などが見えます。雪囲いの中は、牡蠣の燻製が入ってました。



家族風呂なそうです。入りませんでした。中から鍵が掛けられるようです。二人程度でいっぱいでしょうか?

上と同様に本館の男性の内風呂ですね。露天風呂は午後9時以降で、女性と兼用でした。時間帯は別です。

箱根登山鉄道のウリは、スイッチバックですね。三箇所あるようですよ。その都度、先頭が変わりますので、
車掌さんと運転手さんもその都度、場所を交代します。
スポンサーサイト
01/22/ (土) 10:39| 温泉コメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。