iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップなんでも1/19箱根に行ってきました。Part2-2。

1/19箱根に行ってきました。Part2-2。

 海賊船に乗って暫くすると、箱根の街についたのですが、接岸の操作の見事なことには
驚きました。一発で完璧。妻の話ではモニターを見ながらということでしたが、それにしても見事。
函館の大沼公園でも船には乗ったのですが、これほどの見事という感じはなかったと思います。

 ここからは元箱根まで徒歩で、観光の予定です。すぐ近くに箱根駅伝ミュージアムが有ったので、
入ってみました。どうやら自分たちは裏から入ったようでした。記念グッツを買う分には、入場料が
要らないのですが、展示を見るのにはお金がかかるようでした。娘と、早稲田のタオルを買って、
それを持って夏に野球の応援に行くと約束をしていたので、買おうとしたのですが、早稲田の
グッツはほとんど売り切れ。ネームプレートですか、それが2枚有ったきりでした。それを800円
で買いました。妻は興味が無いようで、何も買いませんでした。元箱根の方へ歩いて行きました。



(箱根駅伝ミュージアム。これは裏口だと思います。芦ノ湖側です。)

駅伝を讃えて。詩が刻んであります。若い豹は春の象徴/君たちが走ると/東海に春がよみがえる/云々

(駅伝広場。でも、これは広場なの?と、言いたくなるような広さでした。)
 多分このころはお昼時だったと思います。近くにあったレストランへ入りました。カツカレーとナポリタン
を注文しました。向かいに高い山があって、その頂上になにか建物が見えました。箱根駅伝の時に
映像で綺麗に、芦ノ湖や富士山が見えたのはあの山からとったのではないかと思いました。
 食べ終わってから、元箱根方面へ向けて国道を歩くと、まもなく物産館が見えてきました。
止まっているバスを見るとライオンのマーク。箱根にも西武の遊覧船が来てましたね。自分は
腰痛が出てきて、表のベンチに腰掛けてました。妻は中へ入って、お土産を物色してました。
店の中から富士山が見える、富士見橋でしたか、有りましたよ。店から箱根関所への近道が
有ったので、国道へ出ないで、関所まで行きました。でも、有料そうなので、表から写真を一枚。
で、そこは終わり。今度は国道方向へ。お店があったので、買わなかったのですが、箱根名物
寄木細工を見せていただきました。からくりの箱になってるんですね。単純なのは2回動かすと
開く、多いのでは20回以上というのもあるそうです。
 相変わらず腰痛が続いてました。暫く歩くと、恩賜箱根公園がありました。ここは駐車場は有料。
しかし、見る分にはただ。これはよしとばかりに中へ。結構広くて、途中に富士山の見えるポイント
がありました。ここに腰掛けました。すると物知りのオジさんが、西武VS小田急の話をし始めました。
昔の神奈川県知事の名前とかも出てきましたが、こちらは知りません。で、西洋風の建物へ入りました。
入るだけでは、ただ。ここで抹茶とコヒーを頼んで、休憩。



 腰痛が激しいので、元箱根までの徒歩を断念。ここからバスで箱根湯本か小涌谷まで行くことにしました。
前の日に、小田原から箱根湯本までの間、風祭にかまぼこの鈴廣が有ったので、明日は多分無理なので
今日行こうということになりました。
 バスを待っていると、韓国人に声を掛けられました。しかし、この時点では全く、韓国人とは思ってません。
ガイドブックを見ると、ハングル文字。どうやら杉並木はこの先かということを聞きたかったようでしたが、
すると丁度バスが来て、Excuse meと声を掛けられ、逆にExcuse meと言って、バスに乗りました。
ちょっとした悲劇が待ってることなど、この時点では全く分かりませんでした。
スポンサーサイト
01/22/ (土) 22:01| なんでもコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。