iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップ7/1 藤七温泉「彩雲荘」へ日帰り入浴で行ってきました。

7/1 藤七温泉「彩雲荘」へ日帰り入浴で行ってきました。

 先日松川温泉の峡雲荘へ行ってきたばかりですが、藤七温泉の彩雲荘へ行ってきました。
この前は、藤七温泉を目の前にして、松川温泉で引き返しました。行動のパターンはほぼ同様。
高速を往復使いました。行きは、一関から松川八幡平まで。帰りは、松川八幡平から水沢まで。
 前にはアスピーテラインを行き、頂上付近から松川温泉方面へ向かい、藤七温泉まで行きました。
今回は、逆に松川温泉から樹海ラインを通って、藤七温泉まで行き、それから頂上近くの駐車場へ
行き、あとは松尾八幡平ICの方向へ戻るように行きました。
 前回行ったときより天候は上。しかし、八幡平は霧がかかりやすいようです。藤七温泉から頂上付近の
駐車場へ向かう途中は、今日もガスがかかってました。秋田県側が綺麗に晴れているときに、行きたいものです。
詳しくは後から。

男女別の内風呂の様子。

混浴の露天風呂。


AUTHOR: やまちゃん EMAIL: URL: http://pub.ne.jp/347saitama/ IP: 118.19.237.124 DATE: 07/04/2011 14:21:00 此方では 今東北がナウイです。 八幡平と秋田駒繋げていく人もいます。 しかしこの温泉凄いですね~ ヤッパリ東北だわ~
スポンサーサイト
07/01/ (金) 21:54| コメント(1) | トラックバック(-) | 編集
igaigaさん、コメント有り難う御座いました。
 自分の場合も、八幡平に行ったら、藤七温泉が松川温泉へ行きたいですね。
 松川温泉は、峡雲荘、松楓荘の2カ所に行きました。
今回は藤七温泉の混浴の露天風呂へ入れました。妻は入らなかったのですが、女性は結構勇気が必要そうです。
 大概は、男の方が入ってるので、男は楽ですね。
2011/07/07(木) 20:59:13 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。