iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ7/18 焼石駒ヶ岳へ再挑戦しました。

7/18 焼石駒ヶ岳へ再挑戦しました。

 少し無理な挑戦でした。なぜかと言えば、妻は準夜明けです。でも、台風の影響で7/18以外は
休みの日は、良い天気が望めないようでした。妻は7/18から7/20迄休みでしたが。しかも妻が
病院から来るのが、8時半頃なので、いろいろ準備して、出かけたのが9時半。金ヶ崎の登山口に
着いたのが10時半。せいぜい高さが1000m位のあまり高くないのですが、その割には歩く距離があります。
休み休み登ったのですが、お昼頃になっても、最低の目標の第一ピークへ達しません。

(殆どのコースが木の下というか、風通しが悪いコースで、この日は暑くて大変でした。)


 いったんお握りを食べて、15分くらい休んだでしょうか?気を取り直して登り始めました。暫くすると
前回登ったところまで、ようやく達しました。意外と前回登ったようでした。これから先はどのくらいあるか
見当が付きません。
 若いカップルが降りて来たので、後どれくらい頂上まであるか聞きました。一時間はあるとのことです。
これを聞いて、これは無理と判断しました。お昼を食べたら、少しは妻も元気が出たようなので、目標の
第一ピークまで頑張ろうと励ましつつ登りました。間もなくピークが近づいて、登る割合が少なくなりました。
 ここはどこまで行っても、眺めが良くありません。前回もそうでしたが。妻を下の賽の河原へ置いて、自分だけ
もう少し登ってみるからと言い、日陰に妻を置いて、ラジオも置いていきました。須川の時は人も一杯居るので
置いていっても、心配なかったのですが、今回は少し心配なので、10分程度登ると第二のピークがありました。
上の賽の河原です。ここでも殆ど眺めは良くありませんでした。

(上の賽の河原から望遠で、頂上の神社の建物をとらえました。)

(ここから頂上まで、あと35分程度。しかし妻を置いてきたので、ここでギブアップ)
 午前中は、ものすごく暑くて、しかもここは木の陰と言いますが、風当たりが弱い。月山の時よりも暑い。
そんな感じでした。月山は天気がこれ程良くは無かったし、雪渓のためか涼しかったのです。7/18はその辺は
7月の最高気温。35度を超えていたようです。ズボンは濡れなかったのですが、シャツは汗でびっしょり。
 下りは少し早たったでしょうか?1時間半程度。3時少し前には駐車場へ着いてのですが、いつもの通り
誰も居ませんでした。
スポンサーサイト
07/20/ (水) 21:03| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集
igaigaさん、コメント有り難うございます。
 目の前が頂上だと、惜しい気がします。でも、本当の登山家でも、引き返す勇気が必要とか。
 自分らの場合は、引き返しすぎのようにも思うのですが、身体能力は各人違うので、もったいなくても引き返すことも必要でしょうね。
 山に来ている人が、さわやかな感じの人が多いので、それも生きたくなる理由かもしれません。
2011/07/21(木) 17:06:27 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
やまちゃんさん、コメント有り難うございます。
 置いていってはいけないのですか?たとえば、妻は9合目を目標として、自分は頂上までと言うのも駄目なんですか?
 須川の時は自分は頂上まで行ったのですが、往復で約2時間かかりました。その間妻は知らない人と話をしていたようです。
 今回の焼石駒ヶ岳は人は少なかったので、ちょっと気が引けることは引けました。でも30分程度だったので、許してもらいましょう。
 一人で登ると休まないで登るので、疲れることは疲れますね。
2011/07/21(木) 17:13:13 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。