iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ8/8 乳頭山へ挑戦しましたが…大変なことに。

8/8 乳頭山へ挑戦しましたが…大変なことに。

 8/7は国民休暇村へ泊まりました。しかし、予約が遅かったため料金は格別たかったです。
いくら50歳以上でQカードでポイントが付くといっても約10%。朝晩バイキングで格安の料金と
全く内容は同じ。自己責任ですので文句は言えませんね。
 朝九時前から上り始めました。調べるときは2.5km程度だと思ったのですが、実際歩くと
中々きつい。で、いつものように尾根に出ると、あと1km。時間もお昼になりましたし、これ以上
上れないので、帰りました。本当はこれから眺めもいいし、登りもきつくはないようです。あとから
調べたのですが、登りは200mくらいでしたし、今までは500m程度は上っているようでしたが
体力の限界。
 とんでも無いことというのは、この山登りでは三カ所ばかり沢を横切るのですがそれに関係してます。
最初は、比較的立派な橋なので問題ない。二つ目は一番危険そうな、割と大きな流れを超えます。
所々で、温泉成分が川を流れてました。最後に一番危険そうもない沢です。しかももう少し上れば
もっと楽にわたれる箇所がありました。これ以上登って水がないとと思い、妻の首に巻く冷却する
アイテムを濡らしてやろうとしたのが間違いでした。


 岩に足をかけた瞬間に、前のめりに転んでしまいました。このときカメラを外せば良かったものを
カメラは水の中へ。この前月山では妻が携帯をだめにして、今回は自分がカメラを駄目にしたようですよ。
 おまけはまだ続きます。帰りに一本松沢元の温泉のところで、丁度一人が入るくらいの、自然の温泉
があったので、誰も来ないようなので、裸になって入りました。水を引いているのですが結構暑かったです。
 すぐ近くに沢が流れているので、水風呂へ入りました。
 あとは順調に孫六温泉へ行って、温泉へ入って帰ろうとしたときに、もう一つの災難が起きました。
こと時雨も降ってきたのですが、これは災難ではありません。風呂に入ろうとしたとき、そこがよく見ません。
黒っぽい色です。普通、温泉は入るところに手摺りがあって、下は一段高くなってますよね。よく見たつもりですが
下は何個かコンクリートブロックを置いただけ。しかも2,3個しか置いてないので、左足の親指が、かかっただけ。
もう少しで転びそうでした。疲れもあったかもしれませんが、左足の指の付け根の皮が剥がれてしまいました。
 お湯を体にかけてタオルで足を縛って、すぐに上がりました。
 あとはビッコを引いて駐車場まで何とかたどり着けました。今回は大変な目に遭いました。妻もしばらくは
山には行きたくないといってます。自分も少し自粛したいですね。
 SDカードが壊れてるかもしれませんし、写真もない残念な結果になりました。

(頂上まで、2.5Kmと思ってましたが、実際は3.5kmでした。お昼になったので、残り1kmで諦めました。)
スポンサーサイト
08/08/ (月) 23:44| スポーツコメント(4) | トラックバック(-) | 編集
igaigaさん、コメント有り難うございます。
 それほど危険思われなくても、転ぶこともあるので、水に近づくときは、カメラは水濡れ厳禁なので、カメラを外して、近づくことですね。
 暑い日だったので、濡れることには、全く影響なかったのですが。
 沢を横切る山登りは、注意ですね。勉強になりましたが、料金が少し高く付きました。
2011/08/11(木) 03:17:27 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
coconutsさん、コメント有り難うございます。
 孫六温泉は、昔風の温泉です。設備が昔風というか、野性味ある温泉です。建物自体も何カ所かあるのですが、そのうちの一つに入りました。
 あとから妻と話しましたが、すぐ近くに、黒湯温泉があります。そっちの方が良かったかもしれません。
 カメラはCanonの修理へ出してみました。前回のパソコンのようでなく、診るだけでいくら、と言うこともないようなので、見積もりの電話が来てから、判断できるようです。
 多分本体とレンズ一本で、修理できて4万とかするすのでしょうね。買った方が安いと思います。原発ではないですが、もう少し水に強くてもと思いました。たった一回の水濡れで、お釈迦ですからね。
2011/08/11(木) 03:28:34 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
あるんですね こういう事って
他人事と思ってましたが。。。
精密機械は水に弱いですね~
雨で 時計が動かなくなり 防水時計にした事あります。
携帯も水に弱いです。
しかしついていない時は ついていない!
ですね。
2011/08/13(土) 14:52:21 | URL | やまちゃん #79D/WHSg[ 編集]
やまちゃんさん、コメント有り難うございます。
 有るんですね。結局は油断していた、と言うことなんでしょうね。
 時計は、完全防水なので大丈夫なGーSHOCKですので、全く安心です。
 皆さんは、自分たちのような誤りを繰り返さないで下さい。
2011/08/13(土) 21:37:17 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。