iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ11/17 遠野の三山、六角牛山(ろっこうしさん)へ登りました。

11/17 遠野の三山、六角牛山(ろっこうしさん)へ登りました。

 雪が積もる前の最後の挑戦というわけで、物色してました。奥羽山脈は道路が閉鎖が出てますし
雪も多いだろうと言うことで、北上山地を選んでました。勿論早池峰は登れないだろうし、車で登れる
所でもつまんないだろうから、六角牛山を選びました。

(朝家で撮った写真です。7Dで撮りました。)


 行く途中までは、種山高原か六角牛山か悩んだのですが、雪もそう多くないようだと、勝手に判断。
山に登ることにして、遠野へ車を進めました。
 近づくにつれて、山が高く大きく見えてきました。雪も結構、頂上付近はありそうですが、ここから
引き返すのも、おかしいかあ。妻には山に登るとメモしてきたし。

(この写真は帰りに、道の駅「風の丘」から撮りました。X3が動くので、望遠ズームを付けて持って行きました。
7Dには留守番して貰いました。カメラを壊したくないので。)
 万が一遭難したら、救助して貰うのに場所が違っては、などなど。結局登る事に決定。
駐車場に着きました。誰も居ません。結局、11/17に登ったのは自分だけ。
 はじめは何時ものことで、ハイキングのように緩いコース。4合目で最初の休憩。

(これは帰りの4合目の写真です。)
大変なのは6合目からでした。8合目まで、結構きついです。しかも雪があるので怖い。
3カ所ほどどうやって登るのってところがありました。ストックを離して、石に手をかけて登りました。
ここで帰るわけには、という気持ちで何とか、急な登りを超えました。
   頂上に近づくと、緩くなったのですが、今度は雪が深い。靴が隠れる位有りました。
気温が低くて、ぐちゃぐちゃで無かったので、足は案外濡れませんでした。
 頂上に着いたら今度は風で寒い。汗をかいてましたので、もの凄く寒くて、おにぎり1個と
水を少し飲んで、早々に退散しました。
 下りが結構怖い。転んで怪我でもしたら、もしかしたら死ぬかもしれません。動けなくなってですが。
6合目から8合目までは用心して、転ばず降りられました。
 しかし多少緩くなってる所は滑って3度ほど転びました。1回は足がねじれて、変な音がしました。
痛くない痛くないと、暗示をかけて、4合目まで下りました。ここで休憩。
 その後は、特に異常も無く、駐車場まで無事つきました。
結局、登り2時間。下りも1時間半。登山の案内書よりかなり掛かりました。この手の時間は自分は
かなり大目に見ないと駄目みたいです。

(帰りに撮った写真。登山道の入り口です。今回はEOS kiss X3を山へ持って行きました。風景モード
で撮ったんですが、雰囲気は7Dと違います。見たまま撮れるそんな感じです。)
スポンサーサイト
11/18/ (金) 00:08| スポーツコメント(2) | トラックバック(-) | 編集
綺麗な夕焼けですね~。
雪山はあたしは遠慮します(笑)
今年はどこの山にも登ることができませんでしたが、まぁそのうち登ることができるでしょう。
スキーはまだ無理かな。
いろいろと規制がありますね(^^;)
2011/11/19(土) 14:08:18 | URL | igaiga #79D/WHSg[ 編集]
 この写真は珍しく、朝焼けなんです。(_ _)
夕焼けの場合は、須川(栗駒)が写ります。
どちらも似ているの、写真だけ見ては、判断つきませんよね。
 スキーも間の無く出来ると思います。雪が降った後の登山は、かなりきついです。滑って怖いです。
 マイトレ1のみにした方が良いようです。
2011/11/19(土) 22:34:35 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。