iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップブログ2/11 陸前高田の氷上山へ登りました。Part2。

2/11 陸前高田の氷上山へ登りました。Part2。

 その日は土曜日でした。その為か、先に山へ登り人が居て、道路脇の少し広くなってるところ
へコルサの車が止まってました。直ぐ後ろへ、自分の車を止めて、登る準備をしているときでした。
 年の頃は多分自分と同じ位だったのですが、その彼女の言うことには,(車のナンバーは岩手でした)
林道を玉ノ湯まで行こうとしたが、途中で土砂崩れでいけなかった。
9時の約束していたが、時間で間に合わない。
自分と一緒にこちらか登るかなあ。
と言うことだったので、いや約束をしていたのなら、戻らないといけないのではと、言いました。
これは正解だったと思います。すると、彼女の友達から電話で、温泉の入り口で待ってるとのこと。
 これを聞いて、自分も安心、彼女も安心。直ぐに車を走らせてました。
1人で登って良かった。彼女の実力は知りませんが、普通の人であれば、苦労したはずです。
それくらいの雪でした。
 帰りの時のことです。玉ノ湯は3時が日帰り入浴の帰りの時刻です。残念ですが、入浴は断念。
林道を緊張感も無く、車を運転していると、突然目の前にトラックが出てきました。急ブレーキを
かけたので、車は滑りました。それほどスピードが出てないのが幸いで、衝突は避けられました。
 杉の伐採をしていることを忘れてました。仕事をしていることを、忘れてはいけませんね。
朝も、登る前ですが、トラックが止まっていて車が通れなくて、動かして貰っていたのです。
 いずれにしても、終わりよければ全て良し、90%満足でした。あとの10%は温泉ですね。

頂上より西方向。尾根伝いに行くと、玉ノ湯へ行くルートです。勿論、写真中央付近から下ります。



この写真は山から下りて、登った山を撮りました。頂上は見えませんが、ホンのかすかに稜線に送電線
の鉄塔が2カ所有ります。

 前回も撮った、夫婦岩。実際は結構上にあるのですが、今の感覚だと、頂上まで半分の所に有りました。
時間の感覚は、今回は上ほど大変でした。雪は怖いです。
 この日は東日本大震災から11ヶ月目でした。亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
またまた、一関市の大東の水掛祭りの日でもありました。行くときにはもう気の早いカメラマンが居ました。
帰りは4時頃に通ったのですが、まだ交通規制がされてましたし、カメラにビニールをかけたカメラマンも
いました。おじさんが多かったですね。自分は通っただけです。
スポンサーサイト
02/13/ (月) 09:37| ブログコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。