iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップ写真2/29 氷上山へ登りました。その写真と撮影場所など。

2/29 氷上山へ登りました。その写真と撮影場所など。


A地点は車を止めたところ。
B地点は1人のハンターと遭ったところ。
C地点はカンジキを装着したところ。
D地点は3カ所あるうちの最後の送電線の鉄塔がある場所。
E地点は僅かに下りの場所で、一番雪が深いところがFまで続く。
F地点は最後の急な登りが始まる地点。
G地点は頂上です。ここで動画、写真を撮りました。
H地点はすずらんコースのもう一つのルートとであう地点。冬は誰もここは通らない無いようです。雪が深い。
I地点は祈祷が原、避難用の山小屋があります。
J地点から登ってきた向こうの尾根ルートを眺めました。
K地点は別の車が今は通らない林道との交差点。一瞬この道路を左へ行くのか迷ったのですが
車が通った跡が無いので、更に下へ向かいました。正解でした。
L地点が左折していけば駐車した車まで着く道です。車が見えたときは嬉しかったです。
ただの車なんですが。



G地点。頂上の印です。セーターは暑いのでだいぶ下で脱いできました。カメラを出すとき、邪魔なので出してます。

G地点。頂上からの大船渡湾。

D地点。送電線と鉄塔。この日最後の鉄塔になりました。別ルートを降りたので。来た道方向。

D地点。行く道方向。これから雪が更に深くなります。

D地点。途中からの大船渡湾です。
スポンサーサイト
03/02/ (金) 19:45| 写真コメント(2) | トラックバック(-) | 編集
登山道での踏み跡 ホッとしますね~
動物的感があるようで 道に迷う事ないですね。
やまちゃんは 赤い印があるのに間違えます。
なんとか戻りますが。。。
2012/03/05(月) 03:29:40 | URL | やまちゃん #79D/WHSg[ 編集]
やまちゃんさん、コメント有り難うございます。
 動物的感が有る方では無いと思います。普通の登山する山の方が楽ですね。テープがありますからね。
 去年の暮れだったと思いますが、綾里富士に登ったときは途中からテープが無い、道から逸れて、その時は少し焦りました。
 その時は尾根に出ることを考えて、高いところをめざしました。尾根に出るとテープがあったのですが、下りはやはり、テープを発見出来なくて、少し雪があったので自分の足跡を辿って、下りました。
 此が一番安心出来る方法ですね。道に迷うのが一番怖いですね。
2012/03/05(月) 11:25:33 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。