iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ3/11 東日本大震災から1年ですね。

3/11 東日本大震災から1年ですね。

 去年の暮れから、沿岸の山へ登ってます。一番行ったのが、陸前高田だと思います。海岸沿いは
一度しか通ってませんが、地盤沈下によって45号線は海の中を通ってる感じで今も恐怖感があります。
 岩手では4600人以上の方が亡くなって、まだ1200人以上の方が行方不明です。この被害の大きさは
自分の経験では、計り知れないものです。
 陸前高田も町自体が消えた感じです。今の自分が出来ることは、亡くなられた方のご冥福と被災された方へ
お見舞いを言うことだけです。早い復興を願ってます。
 写真は徳仙丈山へ行ったときの続きです。

D地点。第2展望台から、来た方向です。これから登るのは左方向です。

D地点。第2展望台から室根山が見えます。



E地点。頂上の社ですね。

E地点。頂上からの五葉山。余り遠くは見えませんでした。

E地点。東側、海側の山です。

D地点付近。下りに撮りました。こちらが下り方向です。

同じく、こちらは上り方向。真ん中が頂上。急な上りは、つづら折りになってます。

同じく、第2展望台は直ぐ近くです。

同じく、証拠写真。

A地点。帰りに車に着いたとき撮りました。

A地点。何時ものように上の下着を取り替えました。車の音がしたので、来るかなあと思いましたが、来ませんでした。
それもそのはず。軽の乗用車が雪にはまってました。その人が脱出用の道具を持ってましたので、その車の脇を通って
下側に出て、車で曳いたら何とか出ましたが、完全で無く、今度は足で雪をどけて、手で下る方向へ押したら脱出出来ました。
 お礼に産直で買ったリンゴを頂きました。そんなつもりで買ったので無かったのでしょうが、遠慮無く頂きました。
スポンサーサイト
03/11/ (日) 08:19| スポーツコメント(10) | トラックバック(-) | 編集
とみちゃん~♪ コメント有り難うございます。
 岩手でも沿岸の人と、内陸の人では、雪の慣れは違うと思います。
 自分は慣れているので無理をしなかっただけです。雪にはまった人は、慣れてなかったのでしょう。第一2駆の車と言うことでした。自分のようなとこに住んでると2駆の軽というのは、殆ど危険100%です。
 なので自分は軽ですが、4駆なんです。でも、あの人も危険は分かってたんだと思います。脱出の道具を持ってましたので。
2012/03/11(日) 20:20:53 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
coconutsさん、コメント有り難うございます。
 なかなか人のためになることが出来ないのですが、これくらいなら何とかと思い、やったのですが、なかなか旨くいかず、一瞬困りました。
 でも、雪を出来るだけ取って、手で押したら、以外に楽に轍に戻ってくれました。雪を取らないと、タイヤが空回りでした。
 リンゴは未だ食べてませんが、結構立派です。美味しいでしょう。
 やはり頂上からの眺めが良いので、癖になります。登ってるときは、一瞬なんでこんな事やってるんだろうか?もう懲りたと思うのですが、暫くするとまた行きたくなります。
 苦しいことが好きなんでしょうか?
2012/03/11(日) 20:27:35 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
雪多いですね これじゃ車も無理ですね~
此方は路面の凍結が怖いです。
こういう時は もうお互い様でしょうかね~
U字講に車輪がはまってしまった車
色々ありますね~
2012/03/12(月) 10:42:14 | URL | やまちゃん #79D/WHSg[ 編集]
あたしのブロ友さんの中ではやっぱりisamrx72さんに連絡ついたのが一番最後でしたね。
なかなかライフラインが通じずっていうのはこちらも同じでした。
ブロ友さんがネット上で呼びかけてくれていたみたいですが、当然つながらないので気づかず(^^;)
お互い大変な目に遭いましたね。
しかし岩手はどんどんと復興していっているようなのでこのまま進んでもらいたいです。
2012/03/12(月) 10:46:50 | URL | igaiga #79D/WHSg[ 編集]
やまちゃん さん、コメント有り難うございます。
 写真の所はそんなに雪自体は多くないのですが、除雪をしてないので、通れなかったのです。
 それとこの日は割と冷え込みが厳しかったので、雪が堅かったんです。それで尚更大変だったのかもしれません。
 雪道は、近道は駄目なんですよ。第一誰も通らなかったら、大変。助けて貰えません。
ここはそれほど奥では無かったんですが、車は殆ど通りませんでした。
2012/03/12(月) 12:33:04 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
igaigaさん、コメント有り難うございます。
 震災の時は、自分たちの所では、停電とガソリンが無いのが一番の困り事でしたね。
 電気が普及し始めたときは、秋田の方から電気が来ていたようですね。秋田の能代港ですか、あそのこ火力発電所も見てきました。はまなすギャラリーでしたか?懐かしい。
 行ったのは未だそんなに前のことでは無いのですが。
2012/03/12(月) 12:38:04 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
雪道をずいぶん高い所まで登られたのですね。
遠く海まで見渡せていい景色です。
雪にハマって出られなくなった経験はありますが、
やはり通りすがりの方に手伝ってもらいました。
雪国の人は両方の経験がありますよね、きっと。
2012/03/12(月) 23:54:14 | URL | マスター #79D/WHSg[ 編集]
マスターさん、コメント有り難うございます。
 地図を見ると車で上ったのは350mから400m位です。標高ですが。徳仙丈山自体は800m無い山ですので、自分の足で登ったのが、高さにして400m、有ったか無かったか、位だと思います。
 雪があって大変でしたが、登り自体は無い感じでしたので、350mくらいが自分の登った高さでしょうか?
 自分も若いときは、助けられる方が多かったです。最近は、車のトラブルには遭ってません。嬉しいことに。
2012/03/13(火) 01:11:43 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
あの火力発電も秋田県沖地震(昭和58年?)の後に大きくしたのです。岸壁を。
津波来ましたからね~。
ちょうど火力を作っている時だったかそのくらいだったと思うのですが、津波で亡くなった人が何人もいたそうです。当時はあたしは小学生だったのであまり記憶にはないのです。
ただただ自分の事ばかり鮮明に記憶に残ってます。
はまなす画廊の絵も時がたつとなんか汚くなりますね(^^;)
当時は綺麗だったんだけどな(笑)
2012/03/14(水) 09:35:00 | URL | igaiga #79D/WHSg[ 編集]
確か津波の被害者の慰霊碑がありました。確か数十人だったように記憶してます。
 はまなす画廊は今の新しくしてるのかどうか、比較的綺麗な物もあったようです。
 展望台見たいのがあって、ただで登れるんですよね。そのつもりで入道崎行ったとき、灯台へ登ろうとしたら200円だったんですよ。お金もって無くて諦めました。妻が財布もってお土産屋さんへ行ったんですよ。
2012/03/14(水) 19:51:34 | URL | isamrx72 #79D/WHSg[ 編集]
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。