iSAMrx72's思いつきBlog

twitterが使いこなせない管理人のメモです。思いついたとき書きます。
トップスポンサー広告スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/ (--) --:--| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | 編集
トップスポーツ4/23 山王山とその東隣の名前の無い山へ

4/23 山王山とその東隣の名前の無い山へ

 昨日は天気が悪かったので、農作業は中止。急遽山へ行ってきました。山王山へ最初はそこだけを
考えてましたが、工事用の道路だけの歩きなので詰まらない感じでした。もう一つ山へ登ろうと、東隣の
山へ登りましたが、ここが結構大変でした。先ず道が無い。あたりの風景が全く見えないので、状況が
つかめない。eTrex30の画面を見間違えたらしい、一瞬でパニックになりました。

(地図の真ん中付近ですが、鞍部に出て、直ぐ右方向が境界です。これだとやはり真っ直ぐ、行きそうです。)
 

 山王山は全く楽でしたね。只どこから登るのかが問題でした。道路が一番南側で曲がっているところ
そこから道路に網がかかってました。それを伝わって3mほど登って、あとはGPSに従って、頂上まで。
山王山は両側が狭くて、尾根部分は10mほどしか有りませんでした。しかも、頂上付近では地面が
至る所で割れてました。霧のため、全く見えませんでした。

(工事用の道路から、山王山の頂上へ向かうために、尾根へでる場所です)

(誰かがプレートを結んでます。)

(三角点が直ぐに見つかりました。)
 そのまま帰るとお昼前には家に着きそうでした。思い立って、その東隣の山へ藪漕ぎを始めました。
これが大変。笹もあるし、背の低い木も一杯。笹は背丈ほどありそうです。一心不乱に登りました。

(この辺は楽な方の藪ですね。)
 尾根の鞍部にでたときに、勘違いしたようです。GPSは左を指していたはず。真っ直ぐ進んでしまい、かなりの距離
下りました。この先登りが有っても大変と思い、中断して、引き返しました。
 ここからが葛藤の連続です。戻っているので、頂上へ向かうはずは無いけど、GPSは登る方向をさしてます。
ウェイポイント方向ですね。方角もなんか違ってるように感じました。南に降りてるはずなのに、N。おかしい。
この時点でGPSを諦めて、勘に従って降りることにしました。これは不安でした。北へ行ったらどうなるか
見当もつきませんし、遭難。これだけは嫌だ。
 暫く尾根を下ると、どうしても沢に出ます。一つの小さな沢を西方向へ、渡りました。又尾根を下ります。
今度は結構大きな沢です。もしかしたら、登るときに見た大きな沢?。あれは先ほど、登り始めに通った道?
ここまで来てようやく、遭難という文字から、逃れられました。
 全身汗と雨でびしょ濡れ、家に帰ってきて、シャワーを浴びて、着替えました。これが藪漕ぎですね。天気の悪い
時は山へ行かない方が良さそう。チョット怖い思いをしました。風景が全く見えないと不安も増長します。
藪漕ぎは暫くはしない方向で考えた方が良さそうです。  
スポンサーサイト
04/24/ (火) 09:23| スポーツコメント(0) | トラックバック(-) | 編集
URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

isamrx73

Author:isamrx73
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。